食べ物・飲み物

2015年5月 3日 (日)

野菜もみ、と天ぷら。〔写真〕

過去画像をまとめてUP第2弾。

野菜をうす塩でもんで、食べるもの3連発。
うりもみ。キュウリもみ。薄い塩で、シソとゴマも混ぜます。

Imgp3448z


生野菜の食べ方、酢醤油ごま油オリーブオイルいりごまあたりで味付けしたものもお気に入りです。

Ts3w0277

ブロ友のすぴかさんが紹介されていたレシピで教わりました。
だんだん、いろんなものを足したり引いたりして適当な感じで変わってきてますが^^;

Sn3d0820

これもうす塩でもんでいる?のかなと思います。にんじんはさっとゆでたのかな。
シラスを煎ってかけてみたらしい。。。最初すぴかさんのレシピで覚えたキャベツのものからずいぶん遠くに来た。。。
あと山菜の天ぷら。

Sn3d2017

コシアブラの天ぷらです。おいしいですよね~。

Sn3d2019

今年の春は、コシアブラ食べられるかなあ。
産直市場みたいなところに行くと、今売っているのかな。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログ村のバナーを貼り付けるとき、「HTMLの編集」のほうのモードにして貼らないと、タグの文字列が並ぶだけになる、というのをすっかり忘れていました。
そういえばそうだった。
あと、携帯版スマホ表示版で、記事のあとにフェイスブックやツイッターやのボタンが4個くらい?出ていて、どれも私は使わないのでわずらわしいので表示しない設定にしたい。
どこでできるのだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月31日 (土)

地瓜。〔写真〕

地瓜。〔写真〕
じうり
をもらった。

とりあえず味噌をつけて食べた。
ちなみにその味噌ももらった自家製。

お久しぶりです。
ココログのカテゴリー整頓も始めなければ。

しかし今  じうり って打ったら心の琴線に触れるものがあったので、なんだろうかとよく考えてみたら、
ジオン
が思い出されたらしいです。
気持ち、
ジブリ
も入っていたらしい。

どうでもいいことだw

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2013年4月25日 (木)

ニョッキ。。。?

ニョッキ。
ニョッキ。
今夜は、ニョッキを作りましてね。

米が切れて補充する合間にパスタや麺類でつなぐのですが、ずっと前食べたニョッキ旨かったなあ〜。
と思いだし、やってみました。

ニョッキってなんだろう?て最初思ったのはジョナサン・ケラーマンのサスペンス小説で主人公が食事する場面でメイン料理として出てきた時で(なんのニョッキだったか忘れた。貝?)、何年か前、店頭にニョッキの「ニョッキ」だけのゆでる前のものがパックで売られていて、茹でてパスタみたいにトマト系ソースで食べたら、もっちりとしてパスタとは違う甘みのような旨味のような味わいがあってとても旨かったのです。
パッケージの裏を見たら、小麦粉とジャガイモと書いてあって、ジャガイモか〜とちょっと驚きがありました。

ところで、

ニョッキってどうやって作るのよ。
(知らんで作るw)

小麦粉にジャガイモ入れて、かな。

とだいたいのあたりをつけて作りました。
生のジャガイモをすりおろし小麦粉と混ぜ、塩を少し振り、うどんや餃子の皮かくらいにこねました。
おろしジャガイモの水分だけでけっこうあったので水は混ぜる必要が無かったです。
スプーンで生地をすくい取ってならして中央を親指で押したらそれをタテに丸めていく、
て感じで形にしていきました。
塩を入れたお湯で茹でました。
10分はゆでたかな。

何かが違う気がする出来映えw
買ったモノよりかなり大きくなったw
形もなんだかな〜w
そもそも、生ジャガイモじゃなくて、火を通したジャガイモを混ぜるんだったりしてw

昨日作ってあって、でもご飯がなくなってほとんど残っていたカレーで食べてみました。

まあね〜。
まあ、普通かもw
ひっつみよりはカレーにも合うか。

本当のニョッキの作り方が知りたいですw
今度はPCで調べてから作ろう。

写真はニョッキゆでる前と茹で上がり。

***************************

4月28日追記:
ニョッキの作り方は、やはりちがった。検索して判明した。
混ぜるじゃがいもは加熱してつぶしたものを使うらしい。
生をすりおろして入れてる場合じゃなかった(汗)
そしてじゃがいもに限らず、他にもカボチャや枝豆やブロッコリーなんかでも作っている人がいて、なかなかおもしろそうだった。

「ニョッキ」っていうのは、なんですかね。

なんか、小麦粉とじゃがいもで作られるイタリア料理だって、ウィキには出ていました。

パスタ料理みたいなもので、麺部分がスパゲッティとちょっとちがう。
和風で言えば「うどん」に対する「ひっつみ」みたいな??

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2012年7月 4日 (水)

鰻とパイナップルとストックフォト。

鰻とパイナップルとストックフォト。
お久しぶりです!
(このブログではもうほとんど「こんにちは」位慣用化した出だしの挨拶にw)

土用の丑ってあるじゃないですか。
よく知らない(漢字も危うい感じになってるしw)のですが、丑の日と言っても一日ではなく、数日か数週間か少し期間があるらしい?ですね。
(それとも「丑の日」が一日で、「土用」「土用の丑」が一定期間か?? いやよく分からない)

今まであまり、何もやって来なかったんですが、今回はウナギ買ってみました。
国産・・・小さくて高いね。

蒲焼きって焼くの?
よく分からないんだけど、ほらカニも、届いたら自分で茹でたりしないのが多い感じじゃん。
え、煮る?タレで少し?
聞いた通りにタレで少し煮てみたですよ。
温めると蒲焼き、ふっくらしますね。

で、後悔しています。
私はやっぱり、食べなくても良かったww
自分的にはイラスト素材としての写真が撮りたかっただけという、よこしまな考えを、ウナギの神様はお許しにならないのか、とても、腹具合が、ヤバい。
胃からのどまでで、まさに今、山椒を振ったウナギの蒲焼きをとても重く受け止めています(泣)

好き嫌いって、食わず嫌いの場合もあるだろうし実際食べた味などが嫌いという場合もあるだろうけど、もしか、食べると具合が悪くなるので自然避けるようになったという場合もあるのかも、私とパイナップルみたく、ウナギの蒲焼きもそういう相性なのかもしれない。

土用の丑にうなぎを食べるのは、「う」がつく食べ物を食べて精をつける?暑気払いする?のだとか。
別に鰻じゃなくてもいいわけだな。
じゃ他のを教えてくれよ。
と思いました( ̄∀ ̄;)

う・・・

うどん?

なっとう?

・・・鵜?
(それはどうか)

鰻の蒲焼きが撮りたかったのは、写真素材販売サイト(ストックフォト)にこないだ登録したから。
写真というか、イラスト素材をupしています。

前からやってみたいと思っていて、やってみるか今日とこないだなって、でもどういう所があるのか分からないので検索で出てくる所から選んで、複数サイトに申し込んでみました。

Photolibrary
Fotolia
PIXTA
iStockPhoto
ShutterStock

前3つは、出てる(公開になった)のは2〜3点ずつ位ですかね。申請中は数点。見切り発車なので少しずつです。

作品登録には審査があるんですが、サイトによって審査結果の早い遅いがでます。
photolibraryは遅い。一週間位?以上?
PIXTAは早い。
Fotoliaはその間かな。Fotoliaで一点却下喰らってしまった。
それが蒲焼きのイラスト素材だったのですが、その時「あ、これってそもそも権利関係的にNGだ(汗)」と気がついて新しく作ることにしたので、全部蒲焼きを買うことからはじめるわもう、と腹の中が惨事に見舞われているnow
でもさっきよりヤバい感じが薄らいできた。
心持ちはさっきの蒲焼きをすっかり拒否してしまっているのですが、胃腸は頑張って吸収を続けているようで、味方できなくて済まないな自分。とへんな思考が浮かびます。

で、ストックフォトサイトの後ろの二つは写真入りの身分証をupしないと作品(あるいはサンプル作品)の投稿が出来ないので、まずパスポートを作りに平日県庁まで行かんならんという泥縄式にハマっておりましたw
車の免許はないし、必要な身分証の最短取得法がパスポート発行w

iStockPhotoの、作品登録する上でのヘルプページは私が見かけた中では一番詳しく書かれてあって、参考になりました。
shutterstockは、購入者には日本語対応ページがあるけど、クリエーター(コントリビューター?)のページは英語、ドイツ語、フランス語?位しかないようで、英語表示でやってみてはいますが、なかなかM気が騒ぐ仕様ですww
(スペイン語もありました。)
他のサイトを何週間か先にやっていて少しは勝手が分かっていたので、語学力のなさは本能でどうにかしようと思っています。

鰻の蒲焼きで引き合いに出したパイナップルは・・・フレッシュなほどヤバいです。
食べると夜中に腹痛で目が覚め、脂汗という。
なんで!?と思うんですが。
子供の頃はいっぱい食べてたのに。
いっぱい食べ過ぎて口の端が切れる位だったのに。
(パインで口の端、切ったことありません?)
そういえばその子供の頃以来食べてなかったと思い、いいくらい大人になって食べたらば、夜中の脂汗( ̄∀ ̄;)
アレルギーになっちゃったのか??
パイナップルを食べてどうにかなるとか、あまり世間で聞かないだけに未だに謎です。

缶詰めとか、カットフルーツのパックに生で入っていても古くなってクタッとしてきてるのは平気ですw
腐れかけのバナナが好きなジェームズくんみたいw
(by エロイカより愛を込めて)

そんな今日です。

今日暑かったw
扇風機出して来ました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年5月15日 (火)

梅。

むき物。

と言うらしいです。

Imgp4391z2

ちゃんと、木の梅の「梅」ね。某ブログ民では別の意味がありましたっけ。

でもこの記事、4月12日に下書きしておいたものなので、ある意味でその意味も近いような??

お久しぶりでございます。

(毎度同じ挨拶を。最近はどこの別ブログで書いてもそうだ^^;)

Imgp4392z2

こういう風に野菜などを切ったりくりぬいたりして飾りのようにあしらうのを「むきもの」と言うんだそうでして(=野菜の飾り切り)、その練習がてら味噌汁に人参を入れるときとかむいて切ってます。

本番は晦日正月のお煮しめとかだ。

(遠大な)

去年(たしか)本を買ったのだ。「むきもの入門」ていうの。

こういうのの本が欲しかったのです。本になってるものなんですね。

(ココログ記事編集画面にしばらく来なかったら、アフィリの貼り付けボタンがいつの間にかなくなってますね。自分でAmazonに行って商品検索して貼り付けリンクを自分で持ってくることに。)

写真の梅花のむき方は2種類、五角柱に木取った人参をただ薄くスライスしたものと、福良梅(ふくらうめ)とねじ梅という型がなんとなく混じっちゃったようなものww

三徳包丁だけでやってるのと、単純に技術が足りないのでなんとなくになってしまいますww

むきものは「木取り(きどり)」が重要、木取りさえきちっとやれば、あとが楽というのがなるほどなあと思いました。

だからいろいろくずれるんだ。(そういうなるほど)

絵で言えばデッサン部分みたいなものか。

むきものをすると、どうしてもくず野菜というか、切りくずが出ますが。

その切りクズも何もかも一緒くたに煮てしまいますww

人参で梅を作るのは、飾りであしらって食卓に華を添えたい気持ちがあるからなのか、実はそういう気持ちがないのかわからないところだ・・・と自問しています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年7月 3日 (日)

生姜の甘酢漬け・・・

生姜の甘酢漬け・・・
お久しぶりです!
PCあまり触ってませんでコメント返信記事更新など遅れてまして失礼しております。
他のFC2、曽根、楽天もけっこう滞っていて申し訳ないです。。。

暑くなってきたけど、皆さんいかがお過ごしですか。

こないだ曽根のすぴかさんのところで見かけた生姜の甘酢漬けを、記憶をあやふやにたどり、酢に目分量な砂糖と塩を煮溶かして冷まして、そこにスライス生姜を漬けて作ってみました。
(すぴかさんありがとうございます)

あ、塩は入れるのを忘れてあとからふり入れました(汗)

画像はその甘酢漬けを100均の花の形の小さい小鉢?にとったところ。
(他にもたこわさなど入れて活用中)

見た目・・・なんか分厚い!

たくあんじゃないんだからww

スライサーで薄くすれば良かったのですね。
食いでがあり過ぎでしたよ1枚でね( ̄∀ ̄;)
味はお寿司の横に入ってるガリそのものだ^^
見た目はたくあんだけど。
日本酒のつまみに、渋いとこついてて気に入ってます。
暑い時期に涼しげで、でも食べると体がじわっと温まって活気づくというか。

今度はスライサーを使うけどw

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009年11月 5日 (木)

すっぱ! 「そのまんまゆず」

今日は「そのまんまゆず」を食べながらリンクの直しをちょこっとしてました。
やっと、Qooの飼い主さんとこ「ウサ晴らし」から「ウサ晴らしver2」にURLリンクしなおしました^^;
あとよみたさんの「まあ、ありですよね」は昔々その昔にやっぱり元に引っ越すのでリンク貼りかえといてねheart04、と言うようなことをおっしゃってたような気がしてたので、いったん引っ込めてみました~。間違えてたらごめん( ̄ー ̄;;)
そして、多すぎるカテゴリーはこないだある程度削除したんだけど、まだまだ長い(汗)
あともう少しすっきりさせたいです。
ココログでカテゴリーを削除すると、ブログに反映させるのにやっぱりかなり時間がかかりました。
でもどれくらい時間がかかるっていう感覚が実感でわかったから・・・次もあきらめてやります^^;

Cocolog_oekaki_2009_11_05_22_26

「そのまんま ゆず」。ネーミングでだいたいわかるように、宮崎県の会社が作ってます。

細切りのゆずの皮を砂糖漬けにしたものが入っています。

強烈にすっぱかたです。

ちなみに「そのまんま 生姜」とかいう生姜の砂糖漬けも姉妹品で出てまして、ずっと前に食べたことがあります。こちらも強烈にもろスライス生姜です。
けどどっちも意外と好き。

にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

| | コメント (16) | トラックバック (0)