ゲーム・ギャンブル・くじなど

2009年5月30日 (土)

2009年春の書店くじ

書店くじの当選番号が発表されてました。

ちょうど期間中に本を買ってて、5枚だけどくじを持っていたので確認してみました。
日本書店商業組合連合会「本屋さんへ行こう」の「2009年度当選番号発表」ページに載ってます。

・特等賞:北京4日間の旅ペアご招待 50本

・1等賞:10,000円(図書カード)  500本

・2等賞:1,000円(図書カードまたは図書購入時充当)  1,500本

・3等賞:500円(図書カードまたは図書購入時充当)  10,000本

・4等賞:100円(図書購入時充当)  500,000本

くじをお持ちの方はご覧になってはいかがでしょうか~。

賞品引き換え期間は、6月30日までだそうですよ。

私の結果は・・・

4等賞(下1桁が「2」)が1枚^^;

100円補助券獲得でした。

忘れないように財布に入れておこう。

しかし、年末のスクラッチも200円あたりが1枚だけ当たりと、そんなのばっか財布に入ってますよ^^;

この書店くじ、ハズレ券が10枚あると、郵送応募でWチャンス賞の10,000円分の図書カードが当たるそうです(100本)。

| | コメント (4)

2009年4月 1日 (水)

今日は4月1日でしたが・・・

人工無能の「酢鶏」が犯行予告で逮捕されたそうですね。
酢鶏(住所不定、自称生後1754日目)は巡回先のブログで「小女子焼いて食べたい」と書き込んで、訪問者にこの犯行予告!を通報され、新浜県警に威力業務妨害でお縄にされたそうです。

・・・・。

春だからなあ・・・。

うそといえば昔、

PCに入ってるゲームのソリティアが好きだけど、下手すぎて負け続けてしまい、気分転換のために息抜きでやってるはずなのに延々終われなくてそれでいいのか。ひどいときは1枚もめくれないで終わることがある。

書いたことがあります。(1枚もめくれないって言い方ちがうか。どう書いたんだっけ。何て言うんでしょうね、あの右上の4箇所のとこに1枚も並べて置けないてことです^^;)

でも後になって読み直してみて、一枚もめくれないなんてこと・・・そうだったかな・・・。

確かにそうだったと思い出せないのは、記憶が薄れたからかそれかちょっと、誇大表現になっちゃったんじゃないかな。と気になってきたのである時その「一枚もめくれない(置けない)ことがある」という部分を消しました。

そしたら、こないだ・・・

090313

うそじゃなかった。

今日は4月1日だけど、うそじゃなかった。昔の自分を信じてやればよかったよ・・・。

ただ、ソリティア下手が確定されたのはカナシー。 \(^o^)/オワタ

あ、今はもうインターネットリバーシはとんとやってません~。

**********************

追記:

あとで↑上の画像を良く見たら、右端がまだめくれるじゃないか!ということが判明・・・ソリティア能力、重ね重ね\(^o^)/オワタ

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2007年6月15日 (金)

珍説・宝くじ考。

記事のカテゴリー的に、宝くじは「ギャンブル」でもアリでしょうか。アリですね。

ドリームジャンボ宝くじ、こないだ発売されたと思ったら、6月12日にもうはや抽選だったのですか。

抽選日というのはそれほど日を置かずしてやって来るものなんですね。

そういえば、宝くじを買った後にどうするのがいいか、と言うのをこないだAMラジオで言ってたんです。

曰く、

買ってきた宝くじをいったんゴミ箱に捨てる。

気のない振り、忘れた振りをしたのちおもむろに拾い上げ、目立たぬところにでも保管しておく。

あはははは。「宝くじ放置プレイ」なんて。

何事もないかのように忘れた「振り」ってそんなあなた、作為的な。。。

・・・やってみたけど(涙ぐましい)☆

バラで数枚きり買ったのみですが、結果は・・・

末等300円1枚当た~り~~

でした。とほ。

けれど宝くじで今までたぶん当たった事がなかったので、それはうれしいことでした。意外とごみ捨てプレイは効いてる・・・かも・・・?

今回ちょっとオドロキだったのが、いまどきの「バラ買い」には(発売窓口によるかもしれないですけど)末尾の数字はちゃんと0~9まで順繰りにしてあるくじを渡してくれるということで、よく考えてくれるもんだなーと思いました。

だから、1枚は当たりましたのね(^ー^;)

次はサマージャンボでしたっけ。。。

早くも夢馳せる日々デス。

-------------------------------------------

さて今日14日、ペットの珊瑚が言いました。

070614 え、何て?

明日誰の誕生日?

ジャンプしてみたら、葵さんだったですね。(誕生日おめでとうございます

この前他のサイトを見ていてうっかりフラッシュプレイヤーのバージョンを最新のものにインストールし直してしまい、OBOCCO士さんのところのOBOCCOちゃんの言葉がまた他惑星言語に聞こえるこの頃。

同じように珊瑚にも文字化け注意報・・・なのか?

はやいとこIE6とフラッシュプレイヤーだかとBlogPetの小窓の間における不具合トライアングルが解消してくれないかな・・・と願ってやみません。

FireFoxを使って見れば良いのかなあ。面白そうなのでインストールだけはしてるんですが。それかIE7にすれば良いのかねぇ。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Banner_03 人気blogランキングへ

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2006年12月 7日 (木)

「生そば食べよう」

昔、友人に言ったら、

「やだ。不味そうだから」

と返されました。私は本気で、

「ナマそば食べよう」

と言ってました。その当時すでに成人していました。

言うまでもなく「キそば」でございます・・・。

--------------------------------------------

昨日買ってみたスクラッチくじ。

4等は500円、3等は5,000円、2等は50,000円、1等は100,000円。

6個の枠の中を全部はがして1~4の数字がどれか3個揃ったら、その数字どおりの等級に当たるというものです。

はがしてみました(^-^)・・・

さて、このようにしてハズレが確定したスクラッチくじですが(汗)、来年の9月2日まで保管しておきましょう。

というのも9月2日「宝くじの日」に、「宝くじの日記念お楽しみ抽選」がおこなわれ、ハズレ券を対象に記念品が当たるみたいなのです。Wチャンスです。記念品争奪敗者復活戦です。

Sango043 ←何、ダビ宝くじって・・・。オールドスパイス ロバート・ダビの宝くじですか(by「犯罪心理分析官」)。当たると何をくれるんですか。

スクラッチくじに限らず、他の宝くじもこのWチャンスの抽選番号が併記されている種類があるので、確かめてみて、本選に外れてもクサらないでおきましょうかね、とくに自分( ̄▽ ̄)

宝くじ当選の道は、このように遠い(かもしれない)私ですが、BlogPetのキリぺた運は変わらず好調のようです。

まーくん@36番さんのとこのを頂きました! 3回目ありがとう!

本当に、新しいお友達の輪が広がろうとしている時に横からさらっちゃいました感がキョーシュクの至りです(汗)。

そしてそんな壱と珊瑚には、自分たちには、新しいお友達が出来ました(キョーシュクです)!

熊本のわさもんパパ日記」のわさもんパパさん愛犬チョビちゃん(仔犬)です。

犬友(イヌトモ)ですね。どうぞよろしくお願いします(^∇^)

私はですね・・・地理オンチです!! 東北以外よくわかってません(東北ならよく知っているというわけでもありません)。社会科未履修問題がどうとかこうとか目じゃありません。

これを気に熊本のことをピンポイントで掘り下げて覚えたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年9月29日 (金)

PCに入っているゲーム「ソリティア」と「インターネットリバーシ」

ソリティア。ボードゲームの方ではなくて、マイクロソフトのポピュラーなカードゲームです。

パソコンをお使いなら、ほとんどの方がやってみたことがあるのではないでしょうか。

私も息抜きにいいなあと思い、よく遊びます。

しかし、毎回気づくのですが、私ソリティアがえらい下手です。なかなか終わらせることが出来ません。技術だけでなく、ものすごく間が悪いのかもしれずバッテン(×)が出るまで山をめくる繰り返しに陥ることが多いです。

切りのいいところで、つまりカードを最後まで揃え切ることが出来たらやめようと思うので、負け続けていると、延々終わらないのではと息抜きのつもりがちょっとプレッシャーさえ感じてきます。

それなのに毎回「ちょっと息抜きにソリティアでもしようかな」と思うのも、なんだか変なの。いや、基本簡単で手軽なゲームのはずなのに、いつまでも終われない方が変なのか。

最近では「インターネットリバーシ」もよくやります。将棋はからっきしですが、リバーシ、オセロ、大好きです。

昔は、見も知らぬ相手が存在するインターネットゲームは、それだけで緊張していましたが(使うか使わないかのオン・オフを選べてまたあらかじめ決まった語句をえらぶだけの簡単なものではあるが、チャット機能までついてるし!)、最近段々楽しくなってきました。

中には、なんの理由か知らないけれど1手ですぐにゲームを止めてしまったり、いつまでもいつまでも何の動きも起こさなかったりと、変わった相手に当たるときもあります。昔はそういうのがコワイからいやだなと思っていたんですが、今ではあまり気にならなくなりました。大多数の人は、私と同じくこのゲームをするためにそれぞれPCの前に座っているんだと、面白い対戦が増えるほどに実感するので。

(ところで角を1箇所取られた位でさっさとゲームを止める人は、もう少し粘って欲しいよなあ・・・。角を全部取られたって、最後に状況がひっくり返ることもあるじゃないの。)

相手の使う言語の表示行を見て、「初級:イタリア」とか「中級:フランス」などとあると、おお、国際試合をしている私!とまた楽しいのです。

チャット機能はオンにしっぱなしですが、だいたい最後に「良いゲームでした」「ありがとうございます」を選ぶ位です。

このほか「ナイストライ!」「がんばってください」などもよく送るのは、私が勝った時。

「すばらしい」は、私が負けたとき・・・。「良いゲームでした」はどちらにも使うな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)