« 桜。 | トップページ | チンジャオロースーと同じ作りのはずだった »

2012年11月 5日 (月)

11月ですよね~。この寒い季節に。

インターポット

とんぼや・壱さんの庭を見に行く

時々思い出したようにインターポットの世話してますw
左隅の笹竹(オモイノタケ)は。一度枯れて終わりだと思ったらまた育ってきた。
花やカボチャや魔法のほうきなどは全部ビンゴカードのビンゴでもらいました。
ビンゴカードには、死神のカードが混じっていて、それが出るとゲームオーバーか、あるいは死神カードの解消グッズをストアで買うという手があるらしいけど、インターポットにお金は絶対かけない、と思っているのでものを買う策は却下です。
死神被害を最小限に抑えられそうな進め方として、カードを最初からめくっていかないで、ある程度出揃ってビンゴにできそうな列が出来てくるまで待ち、これと思う列だけを一気にめくったほうが結局良いみたい。
どうせ死神に当たるなら、ただ開いた数字を順繰りに全部めくっていくよりも、ビンゴになる確率が大きい列を狙ったほうがいい。
割り合いとその方式だと死神にあたりにくくビンゴまで持っていける感じがします。
ビンゴと関係ない所に死神カードは配置してある親切設計なのかな~。


****************************

去年ラジオのニュースで聴いて、「え??」と思った聞きまつがいを、今年も聞きました。
ちょうどおっちらさんがその時同じコレのことでココか曽根かにたしか、「これってどこかの地方限定なのかな」というようなコメントくれてて、ちょうどメモに走り書きまでした時で、何故にか超タイムリーだな~と思ってました。
いや、その時UPしようと思ってたんですが、ずるずると行動が遅れ、今年になってしまいました。。。(どんだけ)
ニュースで言ってたんですよ、
「今年も・・・

120129_135801

・・・が始まりました」
って。
ラジオだと音(ゆきずりの)だけなので、「ゆきずりの作業」って何?「ゆきずり」って言ったら「ゆきずりの恋」とか「ゆきずりの逃避行」(そんなんあるっけ?)とかそういう刹那的な一度きりの出会いって感じで使われない?
なに「作業」って。「今年も」って。
と思わずメモしながらw聞いてたら、

120129_135802

だって分かった。
こういう事だったのですね。ゆきづりですね。
植木の雪害(寒さも?)除けのあのぐるぐるで囲っててっぺんまでまっすぐの縄で吊るすあれですね。
今年もおんなじ聞き間違いをしたので、この季節がやってきたか・・・と思いました。
ちなみに、どこでも寒い地域はこれをやるんじゃないでしょうか。方言ではない気がする。>おちらさん
このレスで頂いたコメントとの方向がずれていないか、今定かではありませんすみませんww
ちょっと去年の記事探してきます。

追記:
頂いたコメ見つけました。レスの方向性はずれてない気が。。。
あ、でもこれ「雪吊りの作業」の「雪ズリ」のことでいいのかな? ちがう言葉??
雪吊りじゃなかったとしての雪ズリ・・・想像するに、豪雪地帯で屋根に溜まった大雪がずり落ちる時こんな言葉いかにも言いそうな気も、ふとしてきましたww
頂いたコメントは去年の1月26日で、このメモの写真を撮ったのは1月29日です。
こないだ雪吊りの話題を聞いたのは10月末。↑「この季節がやってきたか・・・」と思ってますが、随分間隔の感覚が長い感慨になってます。

|

« 桜。 | トップページ | チンジャオロースーと同じ作りのはずだった »

歳時記・カレンダー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/102267/47732289

この記事へのトラックバック一覧です: 11月ですよね~。この寒い季節に。:

« 桜。 | トップページ | チンジャオロースーと同じ作りのはずだった »