« 2011年3月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年4月

2011年4月26日 (火)

携帯を変えて、写真プリントした。あと野菜が必要だと強く思う。

先月あたりから何だか携帯の決定ボタンの辺りが動かなくなってきてました。

次はiPhoneにでも鞍替えしたいな〜

なんてぼんやり思っていたけど、先の話じゃなくて今が交換時期になってきた。
ぼんやりながら半ばiPhoneにしようと決めてはいたものの、
でもauポイントが、そのまま捨てるのが微妙にもったいない位には残ってて(ものすごくもったいない位には残ってないけど)、考えた結果、もし残ってるポイント分くらいで機種変更できるのがあったらここはもう1回位auでいってみようかなと電気店の携帯売り場に見に行きました。
そしたら店員さんに、被災地応援のキャンペーンのコーナーもあるんですよと教えられ、そこに何点か並んだ実質0円機種から選べました。
思いもかけずありがたかったです。

あと、やっとデジカメや携帯画像とカメラのフィルムを現像プリントしました。
某電気店に行ったので自分で座って注文作業出来るスペースが並んでました。
1枚のCDにコピーして持って行ったんですが、色んなメディアを複数のまま持っていっても大丈夫だし、枚数やプリントしたい画像を選べたり一括全部プリント出来たり取捨選択しやすかったです。
注文が複数になっても、一緒にまとめて頼めば枚数を合算して割り引き計算してくれたので良かったです。

楽だった。

ただ、今度からシーズン終わりにちょいちょいプリントすることにしようと思います。
今回4年分?ほどたまっていたのでへこたれそうになりました。
500枚超えでした。
仕上がって手渡された写真の束は豆腐一丁より厚みがありました。

ああ…まだ焼き増し分の追加注文作業が残ってる…
それを人数分仕分けするのも間違えそうな予感…
今夜焼き増し分の画像をCDにコピーする作業を済ませようと思ってたけど、眠くてそれもこれも無理な予感…

******************
原発事故の作業は、進展は今日はどうなっているのかな。
と思う日々ですが。

収束に向けた作業がはかどる状況になってくれたらいいと願うのですが、
現場で作業をしてくれている方々の毎日が気にかかる。

こないだテレビで見て、食生活や寝る場所などの環境が、危険な作業をする人達の大事な休息の場所としてギリギリの状態過ぎて、
「野菜とかもっと食べないと元気出ないじゃんよ!」
と思わず言ってました。

野菜、とか海藻とかキノコとか肉・魚とか、もっといっぱい食べて欲しい。
何とかならないのか。
日持ちがするような漬け物とか、乾燥野菜もあるじゃないか。
缶詰めとか菓子パンじゃ絶対元気出ないよ。。。
続けて食べてると胃がニヤ〜としてくるんだよ。。。
(笑ってるんじゃなくw、むかむかモヤモヤするというか)
何とか改善されるようにどうかお願いします。
寝る所とお風呂ももっと改善されてほしい。健康状態のチェックも常にされていて欲しい。
それらが絶対に必要だと思う。

今日はチェルノブイリ事故後25年目だとか。
かつてのチェルノブイリ、現ウクライナで犠牲者を悼む式典や、世界各地でも大規模な反原発を掲げた集会も起こっていたようです。
↓前の記事で、福島第一や第二原発の事故の収束させるにはこのあとどうするんだろう、コンクリートで分厚く分厚く囲むことなのかな。
と書いたのはチェルノブイリ事故での最終的にとられた対策がそれだったような、と思ったからなのですが、それしか思いつかなかったからなのですが、その当時出来たことがコンクリートと鉄策で囲い込み、塞ぐというものだったということで、今また25年経過したことでその構造物の老朽化が危惧されていると聞きます。
ウクライナの地方も心配なことだなあ。
チェルノブイリ原発のほうも、何か新たな対策にかかれないのか?
私募金するよ。いつでもする。

あ、クリック募金のパーツを貼り付けたかったので忘れないように自分。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年6月 »