« 楕円軌道ラプソディ | トップページ | くるくるドカン掟ポルシェ「東海道五十三次の旅」やっぱりあったがマイナーチェンジだったみたい。そしてサッカーなでしこジャパンは!? »

2006年7月21日 (金)

男子サッカー日本チームの監督にイビチャ・オシム氏正式就任。

新しい監督の就任を待ちわびていたのは、サッカーファンだけではないのです。

美濃は岐阜県揖斐郡に「いび茶」という緑茶があるそうなのですが、偶然にも同じ読みの名前のイビチャ・オシム監督が就任したら、早速カタカナ表記の「イビチャ」で売り出そうと正式発表をかたずをのんで見守っていたらしいです。

ほんとに出たら面白いから飲んでみようっと( ̄▽ ̄)。企画した製茶業の方々は商魂たくましいです。打てば響いてすばらしいです。そしてやっぱりサッカーファンかも知れん。

---------------------------------------------------

AFC女子アジアカップオーストラリア’06 開催中

(大会期間7月16日~7月30日)

なでしこジャパンは19日に初戦をベトナム代表と対戦。澤穂希の先制点から次々とゴールを決め5-0の圧勝で好スタートを切りました。

グループリーグ第2戦は、21日のチャイニーズ・タイペイ戦。現地時間で16:30~。日本で言うと何時なんでしょう? 試合のTV放映は無いのね。女子サッカーの扱いはあまり注目度高くないのね(私も今日気がつきました)。いま大会で戦っている女子サッカーより、「オシム氏、男子サッカー日本チーム監督に正式就任」と「オールスターゲーム2連戦」の話題で持ちきりだものね。あと「製茶メーカーがイビチャという名の緑茶を発売」とか。

・・・チャイニーズ・タイペイ戦の試合結果出てました。(JFAの公式ページ内の「女子サッカー」のなでしこジャパン試合情報より。)

AFC女子アジアカップ オーストラリア2006  グループリーグ第2戦

なでしこジャパン(日本女子代表) 11 対 1 チャイニーズタイペイ女子代表

ぶっちぎりの点差で勝ってグループ2位以上確定、準決勝進出を決めています。第3戦は23日に対・中国女子代表戦。多分だけど、中国女子も勝ち続けてきていると思うから(日本・中国と、ベトナムやチャイニーズタイペイとは実力に段差が有るのでは・・・)グループ内の直接対決になる気がします。ガツンと行って欲しいです☆

タイ・オーストラリア・北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)・韓国はグループが違うので、グループを勝ち進んだ2代表との対戦は27日からの準決勝戦以降となるのでしょう。

他チーム情報を見ていないから分からないけど、向こうは韓国とオーストラリアじゃないのかなー。オーストラリアもアジアの枠組みなんですね ・_・ )。

本大会成績上位2チームは、「FIFA 女子ワールドカップ 中国2007」へ、そのまま出場(中国はカウントされません)。
上位から3番目のチームは 北中米カリブ海連盟(CONCACAF)の3位チームとプレーオフで決定されるそうです。

へえーなるほど。というか知らなかった、来年そんな大会があったのか~!

アジアカップ、27日の準決勝戦は、TV放映があるみたいです。30日の決勝戦も放送するでしょう。

7月27日 サッカー・AFC女子アジアカップ オーストラリア2006「準決勝」 PM6:45~9:00頃まで。

|

« 楕円軌道ラプソディ | トップページ | くるくるドカン掟ポルシェ「東海道五十三次の旅」やっぱりあったがマイナーチェンジだったみたい。そしてサッカーなでしこジャパンは!? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

音楽&スポーツ」カテゴリの記事

コメント

はじめまして
TBとコメントをいただきましてありがとうございました。

永里の5ゴールにはびっくりしましたね。でも若い選手が育ってくるのは嬉しいですね。

投稿: kenji | 2006年7月23日 (日) 20:34

kenjiさん こんにちは、ようこそ!

「ハットトリック」ってありますけど、それより多いゴール数だと何て言うんでしょう。
27日と30日が楽しみです! おいでくださってありがとうございます。またどうぞ~(^▽^)

投稿: とんぼや・壱 | 2006年7月23日 (日) 20:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/102267/2747974

この記事へのトラックバック一覧です: 男子サッカー日本チームの監督にイビチャ・オシム氏正式就任。:

» 日本と中国が準決勝に進出=AFC女子アジアカップ [関東佐藤組]
 サッカー日本女子代表“なでしこジャパン”が4強入りを果たした。2007年FIFA女子ワールドカップ・アジア予選を兼ねて行われるAFC女子アジアカップは21日、オーストラリア・アデレードで大会第5日が行われ、グループAの日本は台湾に11−1で勝利した。また、中国がベトナムに2−0で勝利。この結果、連勝を果たした日本と中国の準決勝進出が決まった。  日本は、4−1で迎えた後半に大量7得点を挙げて快勝。FW永里優季は5得点を挙げる活躍を見せた。そのほか、大野忍、澤穂希、阪口夢穂、柳田美幸らMF陣が得点... [続きを読む]

受信: 2006年7月22日 (土) 00:07

» なでしこジャパン、FW永里選手5得点で台湾に11−1と大勝=女子サッカー2006アジア杯= [今日の気分は?]
 なでしこジャパンがベトナム戦に続いて台湾に11−1のワンサイドゲームの快進撃で、1次リーグの準決勝進出を決めました。  この試合で5得点をたたき出した弱冠19才のFW永里優季選手の活躍には、驚くやら嬉しいやら。なんと表現すればいいのか分からないほどなんですが、とにかく若い選手が育っているいることは確実です。  勿論、私の好きなベテランMF澤穂希選手も2ゴールと活躍しました。  �... [続きを読む]

受信: 2006年7月23日 (日) 20:16

« 楕円軌道ラプソディ | トップページ | くるくるドカン掟ポルシェ「東海道五十三次の旅」やっぱりあったがマイナーチェンジだったみたい。そしてサッカーなでしこジャパンは!? »