« AFC女子アジアカップオーストラリア2006。微妙な準決勝戦・・・中国対北朝鮮の結果。 | トップページ | だんだん水増しされていってます。カウンター。 »

2006年7月30日 (日)

AFC女子アジアカップ3位決定戦・・・・。イッセー尾形&大泉洋。

なでしこ敗退。

うーん。語りたい言葉が・・・なかなか出てこないです。

こうなったら気持ちを切り替えて北中米カリブ海地域3位のチームとのプレーオフにW杯出場の望みをつないで・・・

今回試合に臨む心づもりが相手と全然ちがったのでは?・・・

うーん。残念も何も・・・感想がわかん。情報のデリート機能が脳内に立ち上がっております。

-----------------------------------

くるくるドカン掟ポルシェの「東海道五十三次の旅」の存在を、土曜日は忘れていたんです。でも29日はくるくるドカンの放送が無い日だったみたいですね。また来週!

大泉洋ちゃんとイッセー尾形さんの二人芝居が8月13日に放送されるのが楽しみな今日この頃。(以下イッセーさんの公式サイトより抜粋)

NHK総合「イッセー尾形の「たった二人の人生ドラマ」3つの不思議な夜@博多屋台」
2006年8月13日(日)23:25~24:23
*福岡の屋台で出会ってしまった人間の、哀しくもおかしな物語を二人だけで演じる、テレビ二人芝居です。
イッセー尾形・小松政夫
イッセー尾形・石田ゆり子
イッセー尾形・大泉洋
の計3話

大泉洋ちゃんは最近本格的に好きですが、イッセーさんはずいぶん昔から心のオアシスです。

最初は、ネタコントをする芸人さんか舞台俳優だと思っていて(そうでないということもないのでしょうが・・・どうかな?)、そういう目でみると、コントのオチとしてはブラックで笑えないし、舞台劇としてはストーリー性に劇的な盛り上がりが無い感じ・・・。で敬遠しているところがありました。ただ、イッセーさんの舞台を本当にうれしそうに幸せそうに見ている観客の方たちの顔を映像で見て、こんなブラックでシュールな劇をみて何でだろうとその頃不思議に思いました。

さて、子供の頃の遊びでうんと面白かったものがありました。それは「無言劇ごっこ」。こんな名前なんか付けていませんが、ルールは演じる側も見る側も「しゃべらないこと」。演じる側はある人の1日を朝から夜寝るまで「しゃべらないで」演じる。見る人も途中で感想を「しゃべらない」「面白くてもなるべく声に出して笑わない」。そしてあとでもう1回「答え合わせ」の解説付き、「ここが面白かったこうだと思ってた」の感想言い合いで朝から夜寝るまでを演じ直します。「答え合わせ」が充分に終わったら、役を交代してまた新たにこの「即興劇」を始めます。

はい、内向的な子供でした。

友達と二人で延々それをやっていました。友達も、おそらく内向的な子供でした。

この遊びの面白かった記憶と、イッセーさんの一人芝居がある時私の中でつながりました。大人になってもイッセーさんはこれをやれている!? こんな気持ちのままで楽しんでいるのでは?

ブラックだと思うのも「そういうブラックな言動をする人」を演じているからで、ストーリーが面白いかどうかじゃなくて、そこにそういう人がいるのが面白い。コロッと一変です。

いつしか幸せにほにゃ~っと笑ってしまう自分になりました。

今度観る機会があったら、イッセーさん、堪能してみてください。

イッセー尾形ベストコレクション2005 コンプリートBOX DVD イッセー尾形ベストコレクション2005 コンプリートBOX

販売元:ポニーキャニオン
発売日:2006/03/01
Amazon.co.jpで詳細を確認する

イッセー尾形ベストコレクション’99「世紀末ってナニ??」 DVD イッセー尾形ベストコレクション’99「世紀末ってナニ??」

販売元:ポニーキャニオン
発売日:2000/02/17
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« AFC女子アジアカップオーストラリア2006。微妙な準決勝戦・・・中国対北朝鮮の結果。 | トップページ | だんだん水増しされていってます。カウンター。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

落語・お笑い・バラエティ・ラジオ」カテゴリの記事

音楽&スポーツ」カテゴリの記事

コメント

とんぼや・壱さん、TB&コメありがとうございました。
何も言葉が出てこない>気持わかります。
最後に笑えない日本代表(男女とも)、なんか悲しいッスね。
でもこれをいい教訓に頑張って欲しいです。

投稿: ジャンリュック | 2006年7月31日 (月) 13:28

ジャンリュックさん こんにちは。
どこかで「これは勝つだろうな」と思ってたんですよね。
だから余計にガックシでした。(+_+)
プレーオフか・・・間近に教訓を活かせる場所はまずそこからですか!?(^-^) たのむぞなでしこ!
そんなこんな言ってるうちにトリニダード・トバゴ戦は来週です。楽しみですね。

投稿: とんぼや・壱 | 2006年7月31日 (月) 19:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/102267/2867450

この記事へのトラックバック一覧です: AFC女子アジアカップ3位決定戦・・・・。イッセー尾形&大泉洋。:

» ああ、なでしこ。。プレーオフへ望み [スカイウォーカーな人達]
AFC女子サッカーアジアカップ3位決定戦 女子サッカー日本代表”なでしこJAPAN”は北朝鮮に2−3で敗れ、W杯出場は北中米カリブ海3位とプレーオフにまわることになりました。 前半の20分以降、立て続けに3点を取られたのが痛かったですねー(泣) 前....... [続きを読む]

受信: 2006年7月31日 (月) 13:32

« AFC女子アジアカップオーストラリア2006。微妙な準決勝戦・・・中国対北朝鮮の結果。 | トップページ | だんだん水増しされていってます。カウンター。 »