« くるくるドカン「掟ポルシェの男気ブログ」が熱いです。捕まる、捕まる。ホント捕まるから! | トップページ | 山崎まさよしのNEWアルバム「ADDRESS」には、 »

2006年6月16日 (金)

「X-ファイル」のデヴィッド・ドゥカブニー、「シックスセンス」のトニ・コレット、「マイ・ビッグ・ファット・ウェディング」のニア・ヴァルダロス出演。「コニー&カーラ」。

説明しようとすると、こんがらがります。つまりワケありで身を隠したい女が女みたいな男になりすましてまるで女のように振舞う・・・。わかります?

全然パッとしない歌と踊りを続けている幼なじみの女友達二人組コニー(ニア・ヴァルダロス。製作総指揮&脚本も担当。才女だなぁ)とカーラ(トニ・コレット)は、ある事件に巻き込まれ命からがら街を逃げ出す羽目に(母親に信用されていないのが可笑しい^__^;)。木の葉を隠すなら森に隠せ、ショービズを夢見る女二人なら・・・ロサンジェルス? 住む所を決めて職も見つけましょう・・・で、あれこれ探してたどり着いたのがナイトクラブのドラッグクイーンオーディション。感動的なことに受かってしまって、今まで見向きもされなかった二人組はその日を境にぐんぐん人気を集めはじめた。ドラッグクイーンとして・・・。アレ?身を隠すんじゃなかったの?

コニーは気になる男性(デヴィッド・ドゥカブニー)と出会うが、ゲイの男性だというポーズは一身上くずせないし、そのままアプローチしても「ぼくはストレートだ」と本気で引かれて、ややこしいことに。その上追っ手は迫ってくるし・・・。

デヴィッド・ドゥカブニーが誠実な好青年役。いい感じです。それにトニ・コレットが凄い!うまい!本物みたい。ニア・ヴァルダロス(コニー)は、どうにも「女性」っぽいんですが(男に錯覚できるか試すために3回ぐらい観直した。逆に言えば完璧なクイーン?)、舞台上のトニ・コレット(カーラ)は本物の、しかも実力派のドラッグクイーンにしか見えない。「シックスセンス」の母親役の人だなと思っていたけど、迫力です。舞台やミュージカルもやるお人らしいです。ショーのシーンの時すごく華があるんですよー。おススメします(^-^)/♪

名女優デビー・レイノルズも本人役で出演。貫禄のステージを見せてくれます。

コニー & カーラ DVD コニー & カーラ

販売元:ポニーキャニオン
発売日:2005/05/18
Amazon.co.jpで詳細を確認する

↑青いひらひらをつけているのがトニ・コレット(カーラ)。

シックス・センス【字幕版】 Video シックス・センス【字幕版】

販売元:ポニーキャニオン
発売日:2000/07/19
Amazon.co.jpで詳細を確認する

↑M.ナイト・シャマラン監督作品のなかで本作が一番好きです。「アンブレイカブル」はさ・・・アメコミだったよ。コミックだとしたら普通に面白かったかもしれんが。近作には「サイン」とか「ヴィレッジ」とかありますが、今度見てみようかなー。

|

« くるくるドカン「掟ポルシェの男気ブログ」が熱いです。捕まる、捕まる。ホント捕まるから! | トップページ | 山崎まさよしのNEWアルバム「ADDRESS」には、 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/102267/2237273

この記事へのトラックバック一覧です: 「X-ファイル」のデヴィッド・ドゥカブニー、「シックスセンス」のトニ・コレット、「マイ・ビッグ・ファット・ウェディング」のニア・ヴァルダロス出演。「コニー&カーラ」。:

« くるくるドカン「掟ポルシェの男気ブログ」が熱いです。捕まる、捕まる。ホント捕まるから! | トップページ | 山崎まさよしのNEWアルバム「ADDRESS」には、 »