« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月

2006年6月29日 (木)

稲川淳二の怪談…。

「稲川淳二の怪談伝説!」をパソコンテレビのGYAOで視聴しました。

怪談を話す稲川さんの目が、なんだかキラキラしてるのにふらふらっと引き込まれたもんで・・・けっこうコワイです。視聴無料の代わりに必須で流れる企業さんのCMにホッとさせられましたよ。視聴終了で応募できるプレゼントキャンペーンにも思わず応募してきました。

GYAOトップページの「バラエティ」カテゴリーから行けます。数分の短い怪談を数点、丸ごと聞けます。よかったらどうぞ~。

普通に「PLAY」ボタンを押すと、大画面表示再生です。私のPCでは容量不足でエラーになるので、「PLAY」ボタンの隣の「SMALL」を押して小さい画面で見ています。私と同じようにエラーが出た人は「SMALL」からどうぞ~。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年6月28日 (水)

前半5分に先制。やっぱりブラジルっ。そして山崎まさよし「ADDRESS」と、中孝介(あたりこうすけ)のNEWシングル「思い出のすぐそばで/真夏の花火」。

ブラジル強い、余裕だ。ガーナも一矢報いることは?どうなの!? スペイン×フランス戦も熾烈な争いになりそうで気になりますが、起きていられないです・・・。毎日が金曜日&土曜日ならなあ!

ブログペット・珊瑚の書いた珍妙な文がカワエエので、ちょっと長めにトップ記事にして眺めてました(@_@);。しかし珊瑚の文、飼い主がどれだけサッカーのことばかり書いてるのかということね。こないだは『かくいう私もロスタイムを狙って こうして よくを書いてるがな』、早川書房 選手考えてくれませんか』、『トリニダード・トバコ・・・?』ってつぶやいてましたよ・・・(トバなんだってね)。

ガーナ×ブラジル戦だけ観たらもう寝ます。。。

今日は山ちゃん(山崎まさよし)のNEWアルバム「ADDRESS」と、中(あたり)孝介のNEWシングル「思い出のすぐそばで/真夏の花火」を注文しました(今日ネット注文してんの?という話ですが)。

28日ってやっぱり早いな。まだ頭の中は先週発売のスガシカオ「真夏の夜のユメ」に占領されているですよ・・・。発売前日にして、やっと「ああ、山ちゃんのアルバム発売だー」と実感できてきました。今回は一切内容を事前に聴いていないので、それもまた楽しみです。

中孝介。奄美の若き唄者でもあり、POPSを歌ったミニアルバム「マテリヤ」の「家路」やファーストシングルの「それぞれに」はもう・・・知らないうちにボタボターと泣けてくる歌声で、すごく良かったんです。同じ奄美出身の元ちとせと比べると、女性のちとせのほうが力強いと思えるほど優しい歌を歌います。「マテリヤ」には山崎まさよしの「HOME」もカバー曲として収録されていますが、山ちゃんが「HOME」をもう手に入らない夢のように「今から帰る」と歌うとしたら、中孝介のそれは、あたたかい希望がのこされて「帰る家」もすぐそこにあるようなまた別のアプローチとして聴こえて、孝介の「HOME」もとても良かったです。山崎まさよしトリビュート「one more time, one more track」への収録曲とは同じテイクでしょうか? 

今回のニューシングルは日本のホラー映画「着信アリFinal」(堀北真希、黒木メイサ主演)の主題歌になっているようで、どう使われているのかちょっと観たい。

山ちゃんと中孝介を、同時期に一緒に聴くのは初めてだなー。それも楽しみ。

Music 思い出のすぐそばで/真昼の花火

アーティスト:中孝介
販売元:ERJ
発売日:2006/06/28
Amazon.co.jpで詳細を確認する

マテリヤ Music マテリヤ

アーティスト:中孝介
販売元:インディペンデントレーベル
発売日:2005/12/07
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年6月26日 (月)

前半までで寝てしまってた。メキシコ×アルゼンチンは?(BlogPet)

とんぼや・珊瑚は、早い勝ちとかを延長する
今日は、アルゼンチンと動きとか、面白くチームと、大量を応援していましたか
どちらも熱いチームと、面白くアルゼンチンと大量などを延長しなかった?
今日は、早いな!
と思って見ていたんじゃないでしょう
決勝トーナメントとかを延長すればよかった?
とか思った?


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「とんぼや・珊瑚」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月25日 (日)

前半までで寝てしまってた。メキシコ×アルゼンチンは?

延長戦の末2-1でアルゼンチンの勝ちですか。メキシコもアルゼンチンもボールを持ったときの流れる動きが早いな!と思って見ていました。

決勝トーナメントの1回戦に入りましたか。メキシコを応援していたんだがなー。

ガーナとブラジルは面白くなるか一方の大量得点になるか。どちらも熱い!国のチームだから動きはすごいんじゃないでしょうか。見たいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「くるくるドカン」掟ポルシェさん・・・ほんとに通報されない? そして来週のミュージック・フェアは福耳!

長良川は三重県にある! 憶えましたよ。鮎が美味しく、最近外来種のブルーギルが生態系を脅かしているのも問題なんですね。掟ポルシェさんのほどけたふんどしとともに心に焼き付けておきます。

しかしさ・・・「東海道五十三次の旅」コーナーだけDVDになったら・・・どうする!? ものすごいモノになると思います。来週も見ようと思います・・・。

そして、元ちとせが「MUSIC FAIR」に7月1日に出るらしいとは聞いていましたが、共演者はダレなんだろうなぁとずっと思っていました。

福耳のみんなで出演するらしいですね。スキマスイッチと杏子と山崎まさよし、コイル。そして元ちとせ。全員出るのかな? コイルの歌が聞きたいが・・・。コイル、出演するとしたらゲストとしては初めてなんじゃないですか。勘違いかな。杏子の曲(コイル作)の演奏で二人でギター弾いていたのは見たことあるんですけど。

あ・・・今回のジャケ写にコイル写ってないや。そっかコイルは出ないかもね。今回のミュージック・フェアにはそれじゃスキマスイッチ、スガシカオ、杏子、山崎まさよし、元ちとせが出演ですかね。

7月1日 フジテレビ 「MUSIC FAIR」 PM6:00~6:30

出演:福耳

 惑星タイマー (初回限定盤)(DVD付) Music 惑星タイマー (初回限定盤)(DVD付)

アーティスト:福耳
販売元:BMG JAPAN
発売日:2006/07/12
Amazon.co.jpで詳細を確認する

↑まだ聞いていないので、楽しみです。福耳の歌で一番好きなのはやっぱり「星のかけらを探しに行こう」ですねー。山ちゃん、シカオ、杏子3人だけのその当時のポスターもらったのがあるんだけど、ポスター飾る習慣があまりないので・・・本棚の上が定位置です・・・何のために持ってるんだか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月24日 (土)

今夜は「くるくるドカン」! 掟ポルシェさん、苦難なくして栄光なし! メニーリバーストゥクロスです。

「掟ポルシェの東海道五十三次」(そんなタイトルを冠していたんだ)、今回は「長良川を渡る」だそう。・・・それで長良川ってどこ? 何県? 地理本当にダメなんです。今夜放送を見て、ぜひとも頭に叩き込もうと思います。

6月24日(土)「くるくるドカン」 フジテレビ PM11:45~0:45

Many Rivers to Cross: The Best of Jimmy Cliff Music Many Rivers to Cross: The Best of Jimmy Cliff

アーティスト:Jimmy Cliff
販売元:Sanctuary/Trojan
発売日:2003/08/19
Amazon.co.jpで詳細を確認する

↑オアシスの「スタンド・バイ・ミー」って、この曲に似てない? とオアシス好きの家族の前で言ったら、「スタンドバイミーはオアシスが作ったんだよっ」てムッとしてたけどさー、いやそれはそうなんだろうけど、ただ・・・ちょっと似てるじゃん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月23日 (金)

そうか。1ー4だったかー。

いつもはありえない時間から起きているからか、今日はずっとフワフワした頭で考えてます。ブラジル戦の結果は残念で悔しいけども、これが今の日本なんだからと言えるし、今回の敗退と世界の壁の高さと厚みにぶつかった経験を糧にして、明日につなげていっても欲しいです。

そして南アフリカでリベンジじゃ!! つぎ南アフリカでしたよね・・・というか、熱そうじゃないですか。

だけど前半30分過ぎの日本初ゴールは!良かったなぁ。わずかの間隙を縫ってボールがネットに突き刺さったものね。

「ヒデは引退か」と勝手に書いてる新聞もあるけど、そんなのとは関係なく、いずれヒデは何年後かは知らないけれど近くて遠いいつか、日本チームを率いていたりするのかもな・・・とちょっと思っていました私。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月22日 (木)

よく食べよく眠りW杯日本×ブラジル戦のために明日早起きする皆さんへ。

仲間ですね。がんばりましょう! さ、急いで急いで。短文失礼いたします。それでは!

追伸:ここのブログペットは、俳句を詠めるコースで登録してはいないのですが(無料コース登録です。俳句を短冊に詠めるようにするためにはプラチナオーナーズクラブに入会必要。)、昨日「水際や  早川書房  選手だね」ってつぶやきました・・・。

とっても意味不明だけど5・7・5だよ、すごいな~。(^-^)p

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おお、出来た・・・。ブログペットの背景画像。

とは申せ、画像を貼り付けただけっちゃあそうなんですけどね。百歩の道も一歩から。・・・百歩だけで良いんだっけ。

水浴びにはちょっと早いかね、珊瑚や。

その水際にね、イワナの小さいのがいるのかも、と思って撮ったんですけど枯れ枝か葉っぱだったようですね。

マイクル・Z・リューイン「のら犬ローヴァー 町を行く」を読み始めています。探偵物ばかり知っていたんですが、こんなユニークなものも書くんだ、と思いました。犬好きなんだな。

流れ者のノラ犬が人間を向こうにシブトク生き抜く物語。こういう、犬たちを擬人化してしゃべらせたり、人間っぽく物を考えさせたりするところだけを取って言うなら、よくハリウッドのコメディ映画にその手法が多くてそれが実は苦手なのになぁと思うのですが、本だとおもしろいです。リューインだから良いのかな? 宮部みゆきのシェパードの作品とかも(タイトルが出掛かってるのに・・・出てきません。う~ん、ブルーがどうたらって。。。「パーフェクト・ブルー」?@_@;)。

のら犬ローヴァー町を行く Book のら犬ローヴァー町を行く

著者:マイクル・Z. リューイン
販売元:早川書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

パーフェクト・ブルー Book パーフェクト・ブルー

著者:宮部 みゆき
販売元:東京創元社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

↑ホッ。あってた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月21日 (水)

ブログペットの背景画像を作ろうと思います。

130×150ピクセルか。携帯撮影の画像から、何か風景でもピックアップしてみます。自分で作った画像もOKですよね?

ピクセル数と画像解像度の関係性がよくわからないけど・・・300dpiじゃ重いのよね(とかそういうことじゃないの・・・ね?)。

そして、昼間相当うつらうつらして過ごし、能率悪~い人間と化していますから、今日こそは3時前に寝ることにします(@_@)。そろそろマズイだろうさ。

時間を調節しつつ備え、金曜日の早朝は早起きしてテレビにかぶりつき!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月19日 (月)

投稿のテスト(BlogPet)

うまく投稿できるかな?

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「とんぼや・珊瑚」がテスト投稿の為に書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どこまでも引っ張ってくれるよニッポン!

これで日本のやる事はひとつ。迷うことなく自信を持ってブラジル相手に勝ち点3を獲りに行く! すごい事になりました。

ブラジル×オーストラリア戦がどういう結果になれば日本に有利なんだろう。

しかし試合直後、サントスかな、日本の選手にクロアチア選手がストレッチしてくれてなかった? いい人だ。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年6月18日 (日)

川平慈英さんともうひとりの解説の方は

どうしてスキンヘッドなんですか。ここ1週間思ってたんだけどなんかの決意表明? おわび?

ロスタイムにみんな一斉にトイレに行ったり家事をしたりするらしいので、水道消費量が急激に増えるそうですね。かくいう私もロスタイムを狙ってこうして記事を書いてるがな。

ブログペットを設置したのでうれしい毎日です。・・・というかまだ2日目だ。ただ成長するとブログペット自身がコメント書き込みをするようになるらしいのですが、ココログのセキュリティが強化されたので、はじかれて書き込み失敗になっているとか。ざんねんだなぁ。ブログペットの書き込みは除外できるようなプログラム、考えてくれませんかココログさん。

追伸:ニワトリさんが卵をくれてペットが生まれる、というのはこの「BlogPet」の話じゃなかったんですかね。いろいろ種類があるのでしょうか? 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年6月17日 (土)

「食べごろまんま」のシジミ。

いま「食べごろまんま」でベッキーと、キングコングが水上でシジミ取りをしていますが・・・でっけーシジミ! ハマグリみたい。どこ?ここ。琵琶湖とか?なんかうらやましい土地だ。・・・青森だって! へぇ~行きたいなぁ。

シジミって、真っ黒なイメージがありますけど、キミドリ色っぽいほうが泥汚れがついていないので良いシジミらしいですね。真っ黒なシジミは念入りに洗わんと駄目よってよく言われました。

060616_010102

 ←カワイイ値段の黒サクランボちゃん。

 意味は無いんですが。

| | コメント (0)

スタジアムが赤オレンジ! コートジボワール×オランダ。

あ、スゴイ盛り上がりますね。コートジボワールとオランダの試合。お互いシュートに貪欲だ。コートジボワール足が早い早い。

後半30分経過時点では、2-1でオランダ代表が一歩リードしていますが、最後まで気が抜けないプレーです。

それにしても、客席がオレンジ色だなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月16日 (金)

山崎まさよしのNEWアルバム「ADDRESS」には、

デビュー前に書いた曲も入っているそうです。それ・・・楽しみだな。 「陽気なゴースト」、「道化者のチャーリー」、「バス停」とな。

シングルにもなったのに全然耳に入って来なかったのが「ビー玉望遠鏡」と「アンジェラ」でした。あらためてアルバムで聴いてみようと思います。そういえば、山ちゃんの曲が使われた映画「GO!」ってありましたよね。窪塚洋介さん主演の「GO」も同じ位の時期に同じようなタイトルでかなり話題をさらったので、かすんでしまった感がありましたが。観てみたいと思ってレンタルショップを探したけれど、ついにお目にかかれなかった。どうなったんだろう。DVD(あるいはビデオ)化されなかったのか?

ところで、他人が「好きだ」と言っている「お酒」を試すのが好きなんですが、山ちゃん情報のお酒ははずれがなく、密かに信じきっています。FOUR ROSESの黒ラベルとか、マイヤーズ・ラムとか旨かった。休肝日をとりつつ長生きして、おいしいお酒をたくさん紹介してくらさい。

ADDRESS(初回限定盤)(DVD付) Music ADDRESS(初回限定盤)(DVD付)

アーティスト:山崎まさよし
販売元:ユニバーサルJ
発売日:2006/06/28
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ADDRESS Music ADDRESS

アーティスト:山崎まさよし
販売元:ユニバーサルJ
発売日:2006/06/28
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「X-ファイル」のデヴィッド・ドゥカブニー、「シックスセンス」のトニ・コレット、「マイ・ビッグ・ファット・ウェディング」のニア・ヴァルダロス出演。「コニー&カーラ」。

説明しようとすると、こんがらがります。つまりワケありで身を隠したい女が女みたいな男になりすましてまるで女のように振舞う・・・。わかります?

全然パッとしない歌と踊りを続けている幼なじみの女友達二人組コニー(ニア・ヴァルダロス。製作総指揮&脚本も担当。才女だなぁ)とカーラ(トニ・コレット)は、ある事件に巻き込まれ命からがら街を逃げ出す羽目に(母親に信用されていないのが可笑しい^__^;)。木の葉を隠すなら森に隠せ、ショービズを夢見る女二人なら・・・ロサンジェルス? 住む所を決めて職も見つけましょう・・・で、あれこれ探してたどり着いたのがナイトクラブのドラッグクイーンオーディション。感動的なことに受かってしまって、今まで見向きもされなかった二人組はその日を境にぐんぐん人気を集めはじめた。ドラッグクイーンとして・・・。アレ?身を隠すんじゃなかったの?

コニーは気になる男性(デヴィッド・ドゥカブニー)と出会うが、ゲイの男性だというポーズは一身上くずせないし、そのままアプローチしても「ぼくはストレートだ」と本気で引かれて、ややこしいことに。その上追っ手は迫ってくるし・・・。

デヴィッド・ドゥカブニーが誠実な好青年役。いい感じです。それにトニ・コレットが凄い!うまい!本物みたい。ニア・ヴァルダロス(コニー)は、どうにも「女性」っぽいんですが(男に錯覚できるか試すために3回ぐらい観直した。逆に言えば完璧なクイーン?)、舞台上のトニ・コレット(カーラ)は本物の、しかも実力派のドラッグクイーンにしか見えない。「シックスセンス」の母親役の人だなと思っていたけど、迫力です。舞台やミュージカルもやるお人らしいです。ショーのシーンの時すごく華があるんですよー。おススメします(^-^)/♪

名女優デビー・レイノルズも本人役で出演。貫禄のステージを見せてくれます。

コニー & カーラ DVD コニー & カーラ

販売元:ポニーキャニオン
発売日:2005/05/18
Amazon.co.jpで詳細を確認する

↑青いひらひらをつけているのがトニ・コレット(カーラ)。

シックス・センス【字幕版】 Video シックス・センス【字幕版】

販売元:ポニーキャニオン
発売日:2000/07/19
Amazon.co.jpで詳細を確認する

↑M.ナイト・シャマラン監督作品のなかで本作が一番好きです。「アンブレイカブル」はさ・・・アメコミだったよ。コミックだとしたら普通に面白かったかもしれんが。近作には「サイン」とか「ヴィレッジ」とかありますが、今度見てみようかなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月15日 (木)

くるくるドカン「掟ポルシェの男気ブログ」が熱いです。捕まる、捕まる。ホント捕まるから!

なぜ・・・なぜ掟ポルシェさんは白フンドシひとつで・・・? なぜ打ち捨てられたテレビの前でうなだれているの・・・なぜ川を渡るの・・・。雨天対策の半透明のビニールレインコートから白フンドシと○○があやしく透けたら、

雨が上がるまで○○を手で隠してごまかし歩きしました(照)(←ブログ記事から引用)

それで回避できますか。変○者出没疑惑を。そんなバカな・・・m(@_@)m;

くるくるドカン公式ブログ内に「掟ポルシェの男気ブログ」が新設。間違いなく必見ですっ。「掟ポルシェさんが川を渡る日時を教えて欲しい」という問い合わせがいっぱい来ているというのが意味が分からないし、「ご要望にお答えして生で応援していただこう企画を進めています」というスタッフのお答えも、もう素晴らしいです。私内で「どうでしょう」「ぷっすま」に急激に迫る勢いの番組です。

6月10日、放送していたのでしょうか。サッカーばっかりに気をとられていて、チェックしなかったー。

・・・あ、お休みだったらしい。公式ブログ記事に書いてある。そして今週も無いんだ・・・それは残念だな。エンディングをチラ見しただけで、番組自体はまだ見ていないです。(逆に言えば、ほんの数秒で人の心を麻痺させる掟ポルシェさんよ、恐るべし。)

くるくるドカンて、あれですか? クリームシチューと、青木さやかさんとMEGUMIさんなどが出演しているトーク番組。ゲストさんの年表を検索ワードランキングと照らし合わせて人物像をひもといていくコーナーがあって。それならこの前YOUさんが出ていたけどなぁ。超マイペースなので、意外とマメに進行を受け持っている青木さやかさんをワタワタさせていました。。。

韓国は勝ちましたね。いいなぁ。アン・ジョンファンカッコよかったなぁ・・・。日本チームのみなさん、18日、しっかり応援するので、今は存分に気合を溜めてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月14日 (水)

「ぷっすま」観た。あとは仕事をしなければなるまい。

「ぷっすま」面白かった~。さまざまな分野の達人ワザとゲームで速さを競う「ギリギリスピードマスター」に、サッカーボールのリフティングがすごくうまい人が出ていて、目の覚める思いでした。良いものを見たなー。というか、見ないで仕事すればよかったのに。

でもスゴかったー。ゲストの矢口真里ちゃんも、「勝敗そっちのけで『カッコイー』て言ってるし~」と品川庄司さん脱力でした。

さ・・・あきらめて戻ります。おやすみなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月13日 (火)

水木しげるさんのイラストが使われているので、読んでしまいました。ダカーポ。

表紙に小さくドイツワールドカップを500%楽しむ方法とも書いてあったが、メインはデカデカとスゴイ見出し。

あなたは「霊を」信じますか? あなたは「死後の世界」を信じますか?

・・・いやよく、わかりません。なにもねぇ・・・。しかし夏はなんとなく怪談の季節だから、気分的に読みたくなった。作家の佐藤愛子さんや格闘家の須藤元気さん、水木しげるさんや江原啓之さんなどの記事が載ってます。水木しげるさんの絵がいいなー。しかしダカーポって意外とごった煮の雑誌だったんですね。「浅草キッドのバカーポ」だって・・・。

Wカップの記事は、後で読もう。18日の対クロアチア戦を待つ間読もう・・・。

試合後宮本選手がインタビューを受けていましたが、こういう時のインタビューって苦しくてキツイですねー。キャプテンて大変だな。選手が一番悔しいのは悔しいだろうが、また別の試合に向けて新たにがんばって欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月12日 (月)

八郎太郎みたいな犬を見た。

三郎四郎だったっけ? あ、しっぺい太郎か(ムチャクチャあやふや・・・)?

・・・このことを 信州信濃の村に住む しっぺい太郎には教えるな・・・

と妖怪の狒々たちが夜っぴいて踊り騒ぐあの民話です。気は優しくてパッキリ強そうな固太りの白い雑種犬でした。散歩が楽しそう。あれでクマのようにデカかったら無敵だね。

いよいよ日本×オーストラリア戦。国歌斉唱が終わりましたね! ドイツは午後3時ですか。日差しが強い。暑そうだ。試合も熱く魅せてくれ。始まりました! それでは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

西岸良平「鎌倉ものがたり」。妙に好きです。

特にコンビニで売ってるペーパーバックみたいなコミックを。新しいのが出ているとつい買ってしまいます。作者はこのあいだ吉岡秀隆さん主演で映画賞をいっぱい獲っていた映画「Always~三丁目の夕日」の原作者、西岸良平さんです。

魔都鎌倉を舞台に小説家・一色正和先生と、その若奥さん(どう見ても中高生)亜紀子が殺人事件や妖怪ミステリーに遭遇していく物語。

絵がほのぼのとしているので、鬼が出たり殺人が起きたりするのに、リラックスして読めてしまう・・・。

鎌倉ものがたり (1) Book 鎌倉ものがたり (1)

著者:西岸 良平
販売元:双葉社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

↑「サザエさん」的だ。いつ読んでも何巻目を読んでも良い。

  

名探偵コナン (Volume53) Book 名探偵コナン (Volume53)

著者:青山 剛昌
販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

名探偵コナン シークレットファイル Vol.1 DVD 名探偵コナン シークレットファイル Vol.1

販売元:東宝
発売日:2006/03/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する

↑同じくコンビニのコミックでよく買う「名探偵コナン」。画像は単行本とDVD(こんなの出ているのか)です。大人気の長寿コミックですね。あのお酒の種類をコードネームにしている組織と、薬のナゾは、いつ解明されるんだろう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月11日 (日)

平成教育予備校、踊るCM、そして伊藤英明&篠原涼子のドラマ。

今週出演の笑顔と白い歯はスター級(ルックスからレーサーか何かスポーツ選手かなと思いました)弁護士八代英輝さんの成績は・・・やっちゃったなー。漢字の読みで間違い続けると、本業はほんとに大丈夫なのかしらとつい思ってしまいます。

番組が終わって流れたCM、キリン氷結果汁「パイナップルクーラー<夏限定>」。黄色基調の画面で女の子が踊ってた。はじけてるな~。

踊るCMは目を引く。「サクセス」で伊藤英明さんがダークスーツで踊っているのも、何だかつい見てしまってた。

伊藤英明、篠原涼子、古田新太出演のTVドラマ、観たいんですよね。

ぼくの魔法使い Vol.1 DVD ぼくの魔法使い Vol.1

販売元:バップ
発売日:2004/01/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

↑「ぼくの魔法使い」だ。古田新太さんが凄くてねぇ・・・。ご覧になったことありますか。宮藤官九郎脚本。妻が知らないオッサンと入れ替わってしまうという無茶苦茶な設定のTVドラマでした。毎週ドラマを見る、というのが苦手で、しかしあいだが一回話があいたまま連続ドラマを観続けるのもいやなので、レンタルまで待っていようと・・・してそのまま忘れる。私の場合よくあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トリニダードトバコ×スウェーデン

トリニダードトバコの喜びようと、スウェーデンの落胆ぶりは対照的で面白かったです。冷静に考えたら、引き分けで両方勝ち点1なんだけれど・・・。ちょっと映った黄色いユニフォームのスウェーデンのサポーターの人もかなりガッカリしていたものね。

しまった、「めちゃ2 イケテル!」を見逃してしまった・・・。今回もW杯現地キャスターのオファーがなかった、ドイツに連れて行って欲しいナインティナインの岡村君が、W杯の現地キャスター勢に懇願して回る・・・という面白そうな回だったのにー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月10日 (土)

サッカーの面白いCMを見た。

大会中に合わせて面白いサッカーCMが増え、ソレもひそかな楽しみです。

~私の大好きなロナウドは、サッカーの質を高めるためにこんな練習をしている・・・。~

とかなんとか言ってるCM・・・ってウソだぁ、あれは実写!?だったりしてとみまごう程の闘牛接近シーンッ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 8日 (木)

坂田靖子さん♪「珍見異聞」~芋の葉に聴いた咄~、~磯の貝に聴いた咄~。

深夜午前2時から「フリー」のメンテナンスですね。早めに書こう。

前の記事に、酒を味噌で呑むのが好きだと書きましたが、坂田靖子さんの「珍見異聞~芋の葉に聴いた~」は、第2話に味噌が出てくることもあってよけいに好きな作品です。

「珍見異聞」は2冊、潮出版社から出ています。おススメです。

「珍見異聞~芋の葉に聴いた~」

 第1話「雪笹」 貧乏なもので紙製の烏帽子を冠っている小丸の中将という人がある夜、風にさらわれた紙烏帽子を探し歩いて、雪の積もった笹の間で小槌を見つけ・・・。

 第2話「味噌ひとなめ」 味噌田楽が好物のお医者さんの男と、小者として雇われたやっぱり味噌田楽が大好きな子供。二人がかりで味噌を食べきったため、わずかの金子と反物を手に、新しい味噌を買うべく町に出かけます。道々時間がかかってしまい、人気のないお堂に泊まる羽目に・・・。

 第3話「河童」 梅雨の時期、野山も雨で煙る中、女がひとり歩いている。川を渡れず困っていると・・・。ほか河童のオムニバス3話。

 第4話「葛の葉」 安部の清明には不名誉なウワサがある。それは彼の母親が狐だというもの。ある日、清明をライバル視している同業者から「占い比べ」が仕掛けられるのですが・・・。

 第5話「虫合わせ」 あるところになぜだか虫に好まれる男がいました。そのウワサを趣きがあって珍しいと請われ、男は宮仕えをはじめます・・・。虫6話。

 第6話「月の山」 夜な夜な月の姫君がたいそう美しい笛の音を奏でる場所がある。美貌とうわさの姫を見届けようと公達仲間は夜のうつきの沢へ繰り出して・・・。

「珍見異聞二~磯の貝に聴いた~」

 第7話「春の磯」 貝を拾い海草を集めて寒々しい磯の小屋にひとり暮らす娘。その日も貝を拾っていると、浜の砂が虹色に輝いている場所があり・・・。

 第8話「蕗の下」 ある男の家の裏には、蕗がざわざわと生えている場所がある。何かが棲んでいる、と言われていて・・・。

 第9話「夜来」 たいくつをもてあます男と、小者が暮らす家。隣家で呪い師が魔物祓いをはじめたと聞き、早々に戸締りをしましょうと小者はあるじに言いますが・・・。

 第10話「桶」 夜道で大きな手に攫われ鬼の住処に連れてこられた二人の男。助かりたい一心で、二人は小鬼とある約束をする・・・。

 第11話「壁の女」 荒れた畑と粗末な小屋を借り受けて暮らす男。まわりの同情をよそに男は、雨が降り出すとあばら家にいそいそと帰ってゆく。どこかうれしげなその理由は・・・。

 第12話「化け物寺」 和尚と童ふたりきりの小さな寺。ひょんなことから化け狸が居ついてしまった。いよいよもって化け物寺よと人のうわさに登り始め・・・。

私は一巻なら「味噌ひとなめ」(やはり ^ ^;)、「月の山」。二巻は「春の磯」、「夜来」なんか特に好きです。

060607_234701_1

←右「珍見異聞~芋の葉に聴いた~」

←左「珍見異聞二~磯の貝に聴いた~」

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年6月 7日 (水)

日本酒と、かわらけに味噌。

真の酒飲みは塩だけ肴に酒を飲むとか・・・。

試したことはあるけれど・・・しょっぱかった(当たり前)。私は味噌でやるのが好きだ。小皿に取り分けた味噌をほんのちょっとずつつまんで、日本酒。合いますよ~。

なぜ味噌なのか、きっかけは高校時代にあります。いえ、高校生の飲酒経験の話じゃありません。大丈夫ですよ。

古典の教科書に載っていた「かわらけにみそ」(こんな題名ではなかったでしょうが)の話が好きで、こうなったんです。私のフィルターを通した、今憶えているままを訳すと、

~ある男の元に、夜、友人の使いの者がやってきて「あるじがあなたをお招きして酒肴をくみかわしたいと申しております。どうぞいらしてください」と言う。男は、急なことで服の支度も間に合わないし、「また今度にします」と断ろうとすると、小者が言付かったあるじ(男の友人)の言は「私とあなたの間柄ですから何をかまわずともよいでしょう。直垂など普段のものでよいではありませんか。早く入らしてください」。

そう言われたので男は少しくたびれた普段着のまま友人の家に出向くと、本人が出迎えに出て、「よく来てくれました。あなたとお酒が飲みたかったのです。家人はもう休んでいるもので気の利いたもてなしも出来ないのですが、なにか肴を探してみましょう。」 そこで二人で台所を探して、やがて味噌がみつかったので端の欠けた かわらけ(小皿)に取って、月を眺めながら酒を酌み交わした。気心の知れた友人との付き合いは良いものだなぁ。~

なんて内容なのです。この話がなんだか好きで、それもあって余計味噌で呑むと旨い。・・・学校の教科書によく、酒を飲む話なんか載ったなぁと当時からちょっと思いましたが。おかげで立派な酒飲みがひとり出来上がっている・・・。

写真は値段が可愛かったサクランボちゃん。さすがグミみたいです。

Imgp4391z2


2012年8月14日追記:
この原典をまた読んでみたいんだけど手に入るかな、何の本だったかなとずっと思っていて、何年か前調べたら、「徒然草」のなかの一篇でした。
「徒然草」だったら持ってるし岩波文庫。
ていうか目の前の本棚にあるし。
マイナーな、聞いたことのない誰かの日記か何かかと思って「徒然草」だったとは長年気が付かなったし、読んでみたら↑要約もほんとにわりと自分好みに偏って覚えていました^^;
でも元の本が分かって嬉しいです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年6月 6日 (火)

W杯開幕まであと4日!

4日しかないんだって! うわー今週ですね。一気に身近になってきた。

わーどうしよう。(どうもこうも観るべし!なんですが)

私が見たかった「エアサッカー」チームは、C代表コートジボワールみたいです。驚異的潜在能力!と雑誌に書いてある。初戦は10日、アルゼンチンと。午前4時ごろだけど土曜日だから観られそうだ。F組日本は12日、来週の月曜日。プロ野球もJリーグもごめん、頭から飛んじゃってます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月 4日 (日)

笑点Webの大喜利BBSに参加。

したけど、タイムリミットに間に合わなかったみたい。ガーン。

最後に載っている人の日付は6月2日の12:15だから、毎金曜日のお昼ごろまでに投稿すればいいのか・・・? わかった。来週こそは!

ちなみに先週のお題、「『上下』を活かした新漢字の遊び」 でひねり出したのは、

・尾が上下する で 犬の気持ち

・左右 上下で 洗濯物を干すときのシワ伸ばし

・伸ばすに上下で 麺打ち実演

でした・・・。精進しますとも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なぜ? ホノカエルのテンプレートが使えなくなってしまった。

今日は、「設定を触ったりする日じゃなかった」みたいです・・・。なんでだろう。

後日カエルちゃんテンプレートを適用しなおせるといいんだけどなー。

このテンプレートも気に入りましたが。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

いや~今夜は重い。

ココログ管理画面がいちいち重いですねー。

「Google」(アドレスはGoogle.ru~とかいうところ)からの空白トラックバック(記事の内容は「Google news & review」とだけある)、届いてませんか?

私のところには6月1日あたりから2件ついていたので、サクサク削除しました。なんなんでしょう。

なんだかわからなかったので、インストールしているGoogleツールバーのGoogleバーからGoogle日本のHPを表示させて、そこからメールで問い合わせてみたのです。もしかして、グーグルの新しい検索機能とかなのかなぁとちょっと思ったので。そしたら以下の回答をいただきまして、

Google へご連絡いただきありがとうございました。ご連絡いただいた情報は、Google から送信されたものではありません。お客様にご迷惑をおかけしたことを心からお詫び申し上げます。

今後とも Google をどうぞよろしくお願いいたします。

Google チーム

でした。わかったようでわからなかったけど「削除」で良いんだ。それが一番みたいです。

さて、それで。今さっきちょっとTVでエンディングを見かけただけですが、掟ポルシェに感動しています! もう「くるくるどかん」のレギュラーですよね? これからどこに行くの!

ロマンポルシェって、なんとなく硬派でカッコいいイメージ持ってたんだよ。(ギター狼のごとくかと。)それがでもそもそも私の間違いというものでしたか?

それとも音楽になるとやっぱりかっこいいのかなぁ。そんで人間は昔から面白い人たちなのかな。

でも、「くるくるどかん」に男を上げる旅企画に出たときだけ強く強く見ていたい!ほどに、音楽性と関係ないところで好きになりそうです。

Music おうちが火事だよ!ロマンポルシェ。

アーティスト:ロマンポルシェ。
販売元:ミュージックマイン・アイディー
発売日:2004/09/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する

↑このタイトル・・・なんかズキンときたけど。

けものがれ、俺らの猿と Music けものがれ、俺らの猿と

アーティスト:ゆらゆら帝国,NUMBER GIRL,FOE,曾根田茂一,サントラ,ロマンポルシェ。,54-71
販売元:東芝EMI
発売日:2001/05/30
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年6月 3日 (土)

(小声でお読みください。)

3日くらい前、会社の方から新鮮なスナックエンドウを頂きました。ご実家でつくられたものらしく、ありがたく持ち帰り、次の日会った時も「昨日はごちそうさま!」とお礼を言ったらば、その方に

「ううん。甘かった?」と聞きかえされて、私は流れに乗って「グッ!(Good!)」と返しました。が、

実はまだ食べていません。

いまこんな真夜中に、「グッ!」発言を既成の事実にするべく、スナックエンドウをゆでるためのお湯をひそかに沸かしております。

じゃあお酒も飲まなきゃさ。せっかくだから。

塩茹でしたエンドウくん、お酒つき↓。

060603_012001

ん!なんだこれ、おいしいっ。

あ、おいしい。ゆでトウモロコシみたい。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 2日 (金)

何週間か前に、フリーメールに申し込みたい、と書きましたが。

もうすでに、何年も前に取得していたことが今夜判明しました。2つもさ。

知らなかったよ。やるなー私・・・というか抜けてますね。というかそんなにアドレス持ってどうすんの。何の人?

でもいいか。懸賞応募やメルマガ用に活用していこうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鶴田謙二さん 「Forget-me-not」はどうなってますか?

最近は小説のカバーイラストレーションを多く手がけていらっしゃるようです。

精密さに生き生きとした温かさのあるカバー絵を、たまに本屋で見かけるとつい思ってしまっていました。

「イラストだけじゃなく漫画も描いてくれませんかっ」

しかし6月30日に出るコミックアンソロジー本に新作を描かれているみたいですねー。

草薙剛君主演の映画、小松左京原作「日本沈没」。その公開に合わせた企画本のようで、他にあさりよしとお、吾妻ひでお、いしいひさいち、唐沢なをき、藤原カムイ・・・といういずれも豪華ベテラン陣が続々執筆されてます。

この本も気になるし読んでみたいけれども、まるまる鶴田謙二さんの新作をやはり心待ちに待っているんです。

「 Forget-me-not 」、一応巻数(1)と出ているからには、続きますよね? Forget me not の行方、べッポとのエピソードなどなど、あれで完結には、まだなってないですものね?(←若干プレッシャーをかけてしまってる・・・)

Forget-me-not (1) Book Forget-me-not (1)

著者:鶴田 謙二
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

↑登場人物は、ある難題のために豪奢な実家を後継出来ず、遺言を忠実に守る執事から締め出しを食らい、その日暮らしの「探偵さん」を続けている伊万里マリエル。世間を騒がす怪盗ベッキオ(行く先々でニアミスを繰り返す)。たしか妹の一人はプロスポーツ選手・・・野球?プロ野球選手? 水の都ヴェネチアの描写が美しいです。

Book 日本ふるさと沈没

著者:鶴田 謙二
販売元:徳間書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年6月 1日 (木)

どーもくんの、あの家に住みたい。

ひょっとしたら、ウサギさんの家か? どーもくんというのは、あのNHKの四角い茶色の粘土で作った感じのユニークなキャラクターです。

家の外側は大きな樹だったと思います。そうじゃなかったかなぁ。扉を開けたら壁にそった階段を下りて、あの地下の大きなひと間の部屋。ラグマットともちろんTVと暖かい裸電球(記憶ではそうなってます)。

あんなところで毎日幸せに暮らしましたとさ。っていうのをやってみたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »