トップページ | 2006年6月 »

2006年5月

2006年5月31日 (水)

笑点Webの大喜利BBSに参加するぞ。

やりますよ、今週は(先週は結局金曜日の記事に書いたあれ以上のものが思いつかなかったという・・・)!

笑点Web大喜利。毎回番組内で大喜利メンバーがやったものと同じ内容のお題で投稿作品を募集。次週の更新日までに投稿したらいいらしいです。ナイスなネタには座布団1枚もらえて、10枚集めると師匠のありがたい祝福となにかグッズももらえるらしいです。

今回2006年5月28日付のお題は、

山へんに上下と書いてとうげと読みますね。今回はこのつくりの部分の〝上下〟を活かした新漢字の遊び。みなさん〝上下〟の横に字などを書いて新しい漢字を作ってその読み方を発表していただきたい。

だそうで、練習、練習。えーうー・・・。

 ↓  ↓

「7オクターブに上下するで、マライヤ・キャリーの歌声」。「運が上から下までと書いて、おみくじ」。「急に上から下へで、バンジージャンプ」

く、くるしいでしょうか。・・・でも意外とがんばれてるかも? なんぞとこのまま勘違いして、投稿してみようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4時25分から、FIFAワールドカップ日本強化試合「日本×ドイツ」!

ドイツで動くサムライブルーの面々をはじめて見られる!

がっ、私はとても起きていられません。早く起きられるか試しにもう寝てみよう。

手を出すな! Music 手を出すな!

アーティスト:GAKU-MC/桜井和寿(Mr.Children)
販売元:トイズファクトリー
発売日:2006/05/31
Amazon.co.jpで詳細を確認する

↑サッカー応援ソングで『手を出すな』ってニクイ。GAKUちゃん、金曜深夜の生放送TV「サッカーアース」もがんばってます。

サムライソウル Music サムライソウル

アーティスト:ウルフルズ
販売元:東芝EMI
発売日:2006/01/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

↑「手を出すな」も大好きですが、この曲もグッとくるので、勝手に<テーマ曲その2>決定です! トータスの歌にジーンときます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BlogPetってカワイイな。

他のサイトさんをのぞくと、よくブログペットの小窓があって、クリックすると独特の、意味があるよで無いような言葉をつぶやいたり、お手紙をくれたり。いいなぁ。ウサギちゃんをよくみかけますが、ワンコのブログペットもいるのでしょうか。・・・でもあれ、みんな卵から生まれるのか? それでいいの?

ワンコの他に変わった種類もあったら面白いな。シーラカンスとか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月29日 (月)

「DEATH NOTE」のトリビュート盤!

オーガスタHPでコイルのページを見ていて発見しました。

「DEATH NOTE」のトリビュート盤て、これはコミック版のトリビュートということですよね? 英字の「DEATH NOTE」だし。また顔ぶれが多彩だ。

DEATH NOTE TRIBUTE
Various Artists

2006.6.21 on sale
BVCR-11087 ¥3059(税込)
全15曲収録


参加アーティスト / 収録曲
スガ シカオ feat.AMAZONS 「秘密結社」
矢井田 瞳  「37.0℃」 
m-flo 「Hands」 
MCU 「REAL DAYS」 
Char  「STRAIGHT TO HELL」
BUCK-TICK  「DIABOLO ~Lucifer~」 
KREVA 「暗闇のナビゲイラ」 

COIL feat.杏子 「アヴァンギャルド」 
AGGRESSIVE DOGS / DEATH NOTE ALLSTARS “D-Crew” 「VENDETTA CODE」

UZI-ONE, I.K., CHOKU-DOG, LAGER / KenKen(RIZE), GONGON(B-DASH), John Doe(aka.Shigeo)(mold),
SHO(EDGE OF SPIRIT), Q(ラッパ我リヤ), CISCO MOON SHOOTO(PIT BULL), hiroki(Dragon Ash),
fishu(Ooon), TANAMAN(B-DASH), Kei(UP HOLD)

AGGRESSIVE DOGS / DEATH NOTE ALLSTARS “N-Crew” 「Pursuit」

UZI-ONE, I.K., CHOKU-DOG, LAGER / J, TSUDA(KEMURI) ,TAKUMA(10-FEET), TANAMAN(B-DASH),
ASARE(B-DASH), SHUHEI DOHI(CLEAVE), TOMO KAMATA(CLEAVE)

キリト 「GARDEN」 
デーモン小暮閣下  「L↔R」 
PE’Z  「我ら五人の侍なり ~We are five samurai~」 
キンモクセイ 「オヤスミナサイ」 
松浦亜弥  「私のすごい方法」

(以上、コイルのオフィシャルHPより抜粋→ http://www.office-augusta.com/coil/index.html

スガシカオからはじまって、charから松浦亜弥ちゃんまでってすんごいふり幅だ。長い英文字つづりの面々も気になるし、え、KEMURIだって。既発の曲を集めなおしているのか、新曲が入っているのかわからないけれど(シカオちゃんのは新曲と言えるでしょう、というかニューシングルと同時発売?)、・・・買ってしまいそうだ。コミックの内容を全然知らないのに、外堀からどんどん陥落されていく自分がいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月28日 (日)

平成教育予備校に三谷幸喜出演

ユースケ・サンタマリア司会(予備校講師?)。

ユースケが結構好きなので番組は知っていたけど、ちょうど見逃す時間帯(日曜夜7:30~)であまりチェックしていなかった。

久しぶりに見たら、回答者がなんだか粒ぞろい。おもしろい担当で劇団ひとり・あっま~いの糸田さん(はじまったよ・・・またコンビ名が思い出せません)・磯野貴理子さん(シカオちゃんは貴理子さんを美人顔と言ってました)・平山あやちゃんとか。私はけっこう正解してる久保田さんて女性も好きです。女優なのかな?

そしてまともにすごそうな面々が水道橋博士、生島ヒロシさん、三谷幸喜さん。弁護士の丸山さんを入れての漢字検定準1級の読み問題の対決は見ごたえありました。

遜った、悴む、海豹、芝居擬、擽る、姦しい、強か・・・。む、むずかしいよ。三谷さんは悴むと姦しいを答えてました。(ちなみに読みは→へりくだった、かじかむ、しばいもどき、くすぐる、かしましい、したたか)

三谷さんはあまりプロモーション時期でもないというのに、この番組に出たかったという理由でいらっしゃったらしい。緊張してました。問題に真剣でした。そこがおもしろかったです。三谷さんはそういえば、「みんなの家」か、「ラヂオの時間」のときか忘れたけど「ぷっすま」にも出てらした。

ラヂオの時間 スタンダード・エディション DVD ラヂオの時間 スタンダード・エディション

販売元:東宝
発売日:2005/12/23
Amazon.co.jpで詳細を確認する

みんなのいえ DVD みんなのいえ

販売元:東宝
発売日:2002/01/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

みんなの家はまだ見ていない。「オレ様」な人は割と好きですが、作品の中でそれをやってるなー作品としてよりも自分自身を目立たせたいんだろうかと一度感じてしまうとなかなかその人を好きになれない・・・私にとっては唐沢寿明と陣内孝則がそれなので。

「オレ様オレ様」発言をするけど、作品内のユースケは好きだな。

「オレ様」でもっとも好きなのは新庄選手です。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

昼のパスタはサバ缶、トマトと豆腐。

豆腐とサバ缶とトマトとタマネギのパスタソース。簡単で独特です。サバ缶は、私は水煮を使っています。

これは、テレビの料理番組で紹介していたメニューです。というか、前にTVガイド誌でその番組の紹介欄に写真入で載っていた記事を読んで作ってるので、実際とかけ離れた料理になっているのかもしれないけれど。

060527_130202 フライパンで油を入れてニンニクと唐辛子を、ゆっくり炒めて油に香りづけ。

いったんニンニクと唐辛子は取り出して置いといて、つぶした豆腐をそのフライパンに入れてブラックペッパーと塩で炒めて→取り出して置いといて、

あとはたまねぎやベーコンを炒めて、そこに汁を切ったサバ缶を入れてほぐし炒めます。あ、ショウガも刻んで入れときます。臭み消しかなと思って。塩コショウなど入れます。

そしてザクザクきざんだトマトを入れて、ケチャップも入れてだいたいいい感じに煮えてきたらさっきの豆腐を最後に混ぜ入れて出来上がり。最初に取り出しておいたニンニクと唐辛子も入れます。

記事では、豆腐は混ぜないで皿に盛り付けるとき上にかけてました。なんたらいうチーズの味わいがあると言ってた。いろどりもその方がきれいかな。

私は、面倒なところはイイ加減にはしょるので、混ぜてる。

ニンニクと唐辛子とショウガとブラックペッパーが入っているので、全方位性のほどよい辛さとスパイシーさ。和風だか洋風だかわからない味です。おもしろいですよ~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ドイツの空港に降り立つサッカー日本代表の選手たちをTVで見ました。

ヒデ(中田英寿選手)が本物のシークレットサービスみたいでカッコいいね!

本当にいよいよはじまるんだ~。わくわくします。

わたしは4年前のW杯でサッカー好きになったペーペーのサッカーファンです。いまだにルールもよくわかってませんがそれでもサッカーが大好きだ。急激に流れが変わるスピード感?にやられてしまいます。

最近はテレビガイド誌を買ってきて、どこの試合を観ようかとチェックをいれつつ・・・観たい試合はもちろん日本の戦い全部、ブラジルも気になりますよ。韓国も応援したいし、あと4年前見た時身体能力がすごく高くて「エアサッカーか!」とおどろいたアフリカの方のチームの試合もすごく見たいんだけど・・・出てるんでしょうか? 地理にとっても弱いので、どの国の試合を観ればいいのかがよくわからん。

そうはいってもきっと平日の夜中は見てられないので、夜10時からの試合メインになるのでしょうが。

「スポーツうるぐす」でも今、ドイツの生中継しています。選手たちが映りました。向こうは土曜日の夕方5時ごろ。時差は7時間か。

また毎日がほんとに楽しみな1ヶ月がはじまるんです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月26日 (金)

笑点Webの大喜利BBSに参加したい!

お題の五・七・五をうんうん考えてるんですが、お、思いつきません。これ毎週の締め切りはいつなんでしょう。毎週の番組前までか? それとも前日?

面白いのを考えたい、と思うとかえってだめなのかもね。自然に自然に。

<笑点ジェスチャー川柳>皆さん何か匂いをかぐしぐさをしてください。そこで五七五の川柳を作っていただきたい。

2週間 経つとワンコは 苦い匂い

・・・ダメですか!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今夜のペペロンチーノ(ブロッコリーの茎入り!)。

三谷幸喜さんの「ブロッコリー入りでおいしいというペペロンチーノ」に近づくべく、今日も実験。花芽部分をこそげて中途半端に茎だけしか使えないブロッコリーなので、今日の一皿は明日へのとても小さな一歩ですが。

今回はニンニク多め、ベーコン入り。いつもブロッコリーは、最後にソースに軽く和えるくらいにしていたのを、今回はニンニク&タカノツメをゆっくり炒めて香りをつけた油にベーコンを炒め、続けてゆでブロッコリーを加えて少し炒めてみました。

パスタは圧力鍋で煮ます。お湯が沸いたらパスタ入れて、おもりが回ったら2分でナベごと流水で急激に冷まして圧力を減じてからさっさと取り出します。早いしおいしいです。手軽にアルデンテです。

試食・・・。うん。

いつもより味がブロッコリーにちゃんとついてるような。なじんでいるような。この、炒める方向で行けばいいのかも。

060525_200802_1ブロッコリーって、キャベツと仲間だし、キャベツは焼きそばにもお好み焼きにもよく入っているし、そう思ったら同じようなものかなぁ。

・・・それか今度は、下ゆでの時に多めに塩入れようか。

←ニンニクの焦げ具合ギリギリ(汗)。

ドランクドラゴンの塚地さんの名前が思い出せなくて、「あの『間宮兄弟』に出てるほうの人」と言ってましたが、私失礼にも名前を思い出せてないのを気がついてもいなかった相方の鈴木さん、はさらに、「間宮兄弟」にも出演されているのだそうで。かさねがさね失礼を・・・。

最近メルマガやポイントメールなんかがかなり多く来るので、フリーメールアドレスでも取得してそっちに振り分けたら便利なのかもなあ、それにそういうメアドだと、他のサイトさんにメッセージを書きたいけれど、そこの設定によってはメールアドレス記入も必要なときに備えられるかなぁ、と思っているのですが。

なかなか申し込みとかまでいけてません。ぼんやりうだうだしてるから、仕事もたまるしブロッコリーも黄色くなるし、まとまった時間をなかなかかけられない・・・。まあでもここ1~2ヶ月中にをめどにやってみようかとは。じりじり未処理分のメールがたまっているし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月25日 (木)

「デスノート」の原作コミックの小畑健さん

ヒカルの碁の作画の小畑健さんですか? あ、本当に同じ人なんですね。

集英社コミックスニュースのページ→http://comics-news.shueisha.co.jp/

知らなかった。レンタルでアニメ「ヒカルの碁」を見て面白くてハマッて、昔子供の頃に置き石をたくさんさせてもらって打っていた碁をまたちょくちょく打つようになりましたですよ。新聞に載っている詰め碁の問題を切り抜いたり(でもなかなか相手の次の一手の想像がつかない超初心者のまま)。←すぐ影響される人間です。

今度読んでみよう。へえ。

ヒカルの碁 (1) Book ヒカルの碁 (1)

著者:ほった ゆみ,小畑 健,梅沢 由香里
販売元:集英社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

↑アニメは最後泣けました。

DEATH NOTE 11 (11) Book DEATH NOTE 11 (11)

著者:大場 つぐみ
販売元:集英社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

↑実写版「デスノート」も楽しみです。藤原竜也さん、新年の「古畑任三郎シリーズ」をみてファンになりました。挿入歌でシカオちゃんも参加しているし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドランクドラゴンのあの人は、「間宮兄弟」出演のあの人は

本当になんて名前なんでしょう。ずっと考えていたんですが、もうどうしても思い出せない。「い」ではじまる「い」ではじまると思って、でもそこから先がどうにもこうにも出てきませんでした。

脳の運動になるかと思って、雑誌を見たり検索かけたりしないできたけど・・・・・ギブアップです。ほんとうにもう・・・。

  (検索中)

  ↓  ↓

ドランクドラゴン公式HPへ→ http://www.p-jinriki.com/drunkdragon/

「い」じゃなーい! 塚地さんだって! 塚地、なに?武雅さん? 風雅なお名前です。

「い」じゃないよ。じゃ「い」って何だったんだ。「い」って思い込むから余計に!

ああ、すっきりした。

・・・そういえばもう一人の方もお名前存じ上げなかったです(ごめん)。

もう一人のメガネの方は、鈴木拓さんでした。

行方不明のブロッコリーを発見。花が咲いたのか?黄色くなっていました。もったいないことしてこれもごめん・・・。クキは使うからパスタに。まだ緑色でおいしそうだから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月24日 (水)

三谷幸喜さんのペペロンチー二。

対談集かエッセイで、三谷幸喜さんはペペロンチー二(ノ?ネ?書いていて迷った。今回はペペロンチー二で行きます。)にハムとブロッコリーを入れると言っていて、ペペロンチー二は好きなので、何度か試したことがあるのです。

でも味がいまいち。だいたい最初から「え? ブロッコリー? ソレおいしいの? どうかなぁ!?」と半分疑りつつ実験で作っていたようなもので・・・やっぱりブロッコリーって合わないと思うんですね。それぞれの素材のおいしさが相殺されるというか・・・。

でも三谷さんはただの付け合せに脇に乗せる感じじゃなく「ブロッコリー入りのペペロンチー二はおいしい」し得意な料理で自分で作ると言ってたし・・・。

それが逆に気になって、ニンニクをもっと利かせようかとか、バターを入れれば少しは?とかいろいろ考えてブロッコリーとパスタとベーコン・ハムが揃うとよく作ってしまうペペロンチー二。

この前もまた作ろうとして、ブロッコリーを買ってきたことを今、思い出したんですが。

・・・そのブロッコリー、どこに置いたっけ。あれ? 冷蔵庫に入れた気がしないがな。

気まずい二人 Book 気まずい二人

著者:三谷 幸喜
販売元:角川書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

↑これに載っていたのかどうだったか。間が持たない時に話し出してしまうという「枝豆のエピソード」は覚えているんだけど。

THE 有頂天ホテル スペシャル・エディション DVD THE 有頂天ホテル スペシャル・エディション

販売元:東宝
発売日:2006/08/11
Amazon.co.jpで詳細を確認する

↑今一番観たい邦画DVD。2番目は「おかしな二人」。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月23日 (火)

杉浦日向子「百日紅」

杉浦日向子さんのマンガで一番好きなのは何だろうと考えると、この「百日紅(さるすべり)」です。

絵師葛飾北斎。その家内制親子工房(長屋だけど)でやはり絵を描く娘のお栄、うだつのあがらない北斎の弟子栄泉善次郎(のちに栄泉として春画で有名になる・・・はず)らが繰り広げる、おもしろくて胸をつかれる、ときに奇妙で怖かったりする生き生きとした江戸話。

印象的なのは、お栄が龍を描く話、善次郎のバフン餅の話、国直の浅草ホオズキ鉢の話、スッポン鍋の話、カワウソの話・・・きりがないほどです。いつまでもサザエさんか水戸黄門みたいに続いて欲しいマンガだったのですが、シリーズは、北斎のまだ幼い娘の話で唐突に終わります。

また、「首が伸びる」話で登場した酒豪できこえる遊女滝山。たしか彼女がもうじき身請けされるのだと聞いて国直が、「滝山はもう(浴びる程には)飲みやしまい。酔えない酒ほどせつないものはないもの。」というようなセリフを言う場面がありました。

杉浦日向子さんもお酒にめっぽう強い方だったらしいです。

杉浦日向子さんが亡くなったことを思い出すとき、必ず滝山の姿が重なって見えてきます。

百日紅 (上) Book 百日紅 (上)

著者:杉浦 日向子
販売元:筑摩書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

↑文庫版です。(全3巻)

百日紅 (上) Book 百日紅 (上)

著者:杉浦 日向子
販売元:筑摩書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

↑上・下巻です。杉浦日向子全集の第3巻。

追記:たしか「東のエデン」のなかの作品でたしか「可否」(コーヒーの漢字表記)に出てくる青年医学生?は二階堂みたい!(佐々木倫子著『動物のお医者さん』の二階堂君です)なのでなんかイイです。この本も好きだー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月21日 (日)

サザエさんOPの温泉入浴シーン、見逃した・・・。

日曜日の夕方アニメが放映される時間帯になると(もう夕方で実質休日気分も終わり、明日からまた仕事や何かで1週間が始まるしかないから)暗い気分になる人も多い、なんてひと頃いわれてました。ちょっとわかる。「笑点」もすこしそんな感じがする。

そんな方にも少し元気が出る(?)オープニングでのサザエさんのきれいな背中。おススメです。

ところで笑点Webサイトでは「大喜利Web BBS」がありまして、放送と同じように入賞したら座布団が加算され、10枚で師匠の祝福とグッズももらえるみたいです。

なんかいいなぁ。ひまな時に参加してみましょうかね。

笑点web トップ→ http://www.ntv.co.jp/sho-ten/

けっこう応募作おもしろいです。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

ん?POPJAM SPを再放送してる。

どれ、ちとせをもう一回見ようかな。

今回のアルバムがまたとっても良かったのです。

2曲目の「前兆」。市場へ行って買い物をする「詠み人知らず」。「露草の夜」。はじけた歌い方の「甘露」(アムリタ)。シカオちゃんがコーラスで参加している「黎明」。「死んだ女の子」(ボーナストラック)。

何度か繰り返しアルバムを聞くうちに、どんどん好きな曲が増えて、曲の世界が広がっていく感じです。

オーガスタキャンプで、シカオちゃんとちとせの「黎明」は演るのかな。どうだろ!

ちとせの「ハナダイロ」のおかげで、山崎まさよしの「アンジェラ」にまだ行けてない。ごめん!

Music ハナダイロ (初回生産限定盤)(DVD付)

アーティスト:元ちとせ
販売元:ERJ
発売日:2006/05/10
Amazon.co.jpで詳細を確認する

アンジェラ Music アンジェラ

アーティスト:山崎まさよし
販売元:ユニバーサルJ
発売日:2006/05/17
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベッキーのことが最近スキだ。

こないだのテレビで見た志村ケンとのかけあいも威勢があって打てばひびく感じで楽しかったー。あれは何の番組でしょう。「天才!志村動物園」? なんかクイズに正解すると旨いエビチリが食べられるってコーナーやっていて、ぐっさんや青木さやかさんやドランクドラゴンのめがねのヤセたほうの人がおいしそうに食べてました。それを切なげに見つめる相葉君とドランクドラゴンの太ったほうの人(い、何て人でしたっけ?名前が出てこない。『い』・・・なんとか。『間宮兄弟』に出てる人。草薙剛主演の「黄泉帰り」でもジーンと来る演技をしてたあの人。こんなに覚えているのに、名前がっ・・・。)。

ベッキー今日は「恋のから騒ぎ」に出ていました。赤いミニドレスで、ヤンキーくんと付き合っていた頃のおもろエピソードをカラッと話されていました。

レギュラー・ゲスト出演おりまぜて、「月光音楽団」「きよしとこの夜」「たべごろまんま」「トリビア」「金曜日のスマたちへ」「世界不思議!発見」・・・いっぱい出てるなぁ! 働いてるなー。大学卒業して晴れてフルタイムの活動になった、とかなのかな?

・・・あの人なんだっけー。ほんとに・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月20日 (土)

「鉄腕DASH!」の潮干狩り

海苔(?)か何かの養殖をしているような干潟で、大きいアサリを取っていて、潮干狩りにいきたいなぁと思いながらこの前テレビで見ました。

そもそも桜の木の養分(土壌改良)にするための「くだいた貝の殻」が欲しいだけで、別に潮干狩り映像を撮りに行かなくても良い様な気もしたんですけど。

昨夜遅く食べようとしたホッケの開きは、痛んでました・・・ボンカレーにしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桜切るバカ梅切らぬバカとはもうせ・・・。

毎年連なって花を咲かす桜並木を、今年もGW中に通ったのですが、花の間のあちこちからもさもさとして細かい葉のヤドリギ(?)のようなものが突き出ているのがすごく目に付きました。

母が言うには『テングス病』という病気で、「天狗さんの巣のようだからそんな名前なんじゃないか?」とのこと。

「ほおっておくとどんどん増えるし他の木にもうつるのでチョクンチョクン出ているのを切ってしまえばいいのにナ、桜は切るものじゃないからと、それだけ頭っから思って皆な生やしっ放しや」

桜が切り口から傷みやすいのは本当らしく、切り口は薬を塗って処置することが大事らしいのですが、テングス病(漢字で書くと天狗巣病)の解説で見たほとんどに、テングス病の部位は、見つかりしだい切り離して焼却までしなければいかんとあり、けっこうおおごとなのか、と思いました。

何か、「風の谷のナウシカ」の、谷で見つかった胞子みたいだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月19日 (金)

気づいたら今日ご飯を食べてない。

060509_231601 あぁ・・・。また、記事を保存しないままほかの項目に移って、書いた文を消してしまいました・・・いつになったらココログに慣れるのか。

たぐり寄せた記憶をたよりに書き直すので、私の脳には運動になって良い(?)かもしれませんが。

何だかろくに食べずにもう夜10時になってしまいました。時間も無かったけど、そんなに空腹感が無いのはもしかして昨日三菜のてんぷらを作りすぎ、食べ過ぎたから? <写真は前に作った時のもの>

今から作って食べたら、倖田來未ちゃんには怒られそうだけど、三東菜ととうふのお味噌汁、ホッケの焼き魚、黒豆ご飯くらいは軽くいっとこうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小野不由美「屍鬼」、いまだに完読出来ない理由。

毒殺されたというブルース・マン、ロバート・ジョンソンの「歌」

真夏の冷や汗(!?)エキスパート、稲川淳二さんの「怪談」

そして、十二国記シリーズでもおなじみ小野不由美の大容量ホラー小説「屍鬼」

自分の中でとびぬけた「くくり」で怖い3物件です。・・・かなりはちゃめちゃな組み合わせでしょうかね。稲川淳二さんはシカオちゃん(スガシカオ)のPVにもご出演です。『8月のセレナーデ』だったと思います。やっぱり怪談されてました。

さて、人それぞれにものすごくハマッた・大好きな・衝撃を受けた「作品(本や音楽、映画やアートでも)」の持つ力には、多くはその作品の世界に、現実から離されて引き込まれる魅力・引力があると思うのです。

3件は上の要素も強力ですが、特別だなと思ったのは、『向こう』から『こちら』にやってきて、『場の空気を塗り変えてしまう』ことでした。

ロバート・ジョンソンの歌は、山ちゃん(山崎まさよし!)好きが高じて聴いてみようかな、とレンタルしたコンプリートCD、稲川淳二さんの怪談は、仕事中に流れていたFM番組にゲストでいらっしゃった時の怪談生ライブ放送。

稲川さんのは、夏になると「いいとも」でよくやる怪談と内容は同じようなものだと思うんです。「いいとも」でみかけたことはあるけど、あれなら別に怖いなんてことないのに、ラジオだと余分な(視覚)情報なしに音だけがすごくクリアに入ってくるので凄かったんだろうなと思います。生ラジオの怪談話はヤバイです(というか稲川さんは、今年も各地で「怪談」ライブをされるようです。私は絶対に行きませんけど!)。

ロバート・ジョンソンも稲川淳二も、音が流れるのと一緒にスピーカーから「何か」が本当にぼとぼと落ちたのが見えた気がして、ぞっとしました。ロバート・ジョンソンなんて、自分のとっちらかった部屋だっていうのに暗い映画の印象的なワンシーンの風情が急に漂いだして、「いったいなんじゃこりゃ!?」状態です。

それで。早くからでっかい上・下巻を買って、間違えて文庫版も何冊かダブって買って、とにかく品揃えには余念が無いのに、小野不由美「屍鬼」がなぜ完読出来ないのか。

序盤まで読んだ位で部屋が怖くなるんだ部屋が! 空気がビリビリして耳鳴りみたいになるし、少しの暗がりの隅っこが怖いし、天井のボードの継ぎ目が怖いし・・・。あまりな怖さなので、きっと自分で自分を助ける作用がはたらくんでしょう(そういうのなんて言い方するんだっけな)、私は本を放り出して本当に内容を忘れるまで忘れたふりをします。何ヶ月か時に何年か経って記憶がすっかりうすらぐとまた読みたい気持ちがまさって来て、本を引っ張り出し、おもむろに冒頭から・・・そのサイクルを何度不毛にも繰り返したでしょうか。それにしても、読むだけでも四苦八苦している人間がいるというのに、「屍鬼」は小野不由美という人が書き切ったから存在するわけで、どれだけ長い間「屍鬼」と向き合って作品を仕上げたんだろう、とか思うと気が遠くなります。惹きつけられて止まない作家です。

そろそろ怪談の似合う季節。くだんの分厚い上巻を、チラ見している自分が居りますが・・・。

屍鬼〈1〉 Book 屍鬼〈1〉

著者:小野 不由美
販売元:新潮社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

↑これは文庫版サイズです。

Music コンプリート・レコーディングス

アーティスト:ロバート・ジョンソン
販売元:Sony Music Direct
発売日:2004/03/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する

MYSTERY NIGHT TOUR 2004 稲川淳二の怪談ナイト ライブ盤 DVD MYSTERY NIGHT TOUR 2004 稲川淳二の怪談ナイト ライブ盤

販売元:ビデオメーカー
発売日:2005/08/05
Amazon.co.jpで詳細を確認する

↑稲川淳二さん、ラジオにゲスト出演したら、要注意。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月17日 (水)

ケンタロウ「今日の料理」

教育テレビ 5月17日(水) 21:00~21:25

ケンタロウのひとりごはん。今日は、たっぷり新じゃがメニューでした。さわらのソテーと、じゃがスライスのジャコ&ピーナッツ炒め、ご飯がすすむでしょうよ。試食タイムで、仲が良い山ちゃん(山崎まさよし)のギターインストが流れ出したりして、二重に楽しいです。

といっている間に、すぐ続いてはじまった番組もスキなんですよ!

「まる得マガジン」ボクシング。

見かけるたびに真似してシュッ、シュッとやってました。5分間番組だったんだ。

ところで記事中に絵文字は入らない設定なんですね。これはこれで、すっきりして良いのかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月16日 (火)

フジ系夜中の10分間情報番組「チンパン ニュース チャンネル」、G・チェンバリン氏のダンディなホストぶり。

日本の小学生の数は1,350万人。
犬の数は登録してあるだけで1,700万匹。
テレビ局はもはや子ども向けの番組を作るよりも、動物に向けた番組を作るべきである。
そんな発想からできたのが、動物による動物のための情報番組。
『チンパン・ニュース・チャンネル』

↑フジテレビの番組紹介からの引用です。

G・チェンバリン、すなわちチンパンジーのゴメス・チェンバリン君。「チンパン」君かと思ってましたが、かっこいい名前だ。

とにかくどうみても、ゲストが番組ホストやそのアシスタントに振り回され、それでもなおゲストはホストに気を遣ってお土産のお菓子などの捧げ物をする、というコンセプトの番組になってしまっています。

そこがおもしろいのですが、ゲストの話はほとんどゴメス君に遮られていたような・・・。

放映時間は10分と短いものですが、見ごたえたっぷりです。さぞや収録現場は大変でしょう。ゴメス君もポールさんも、自由ジンですから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月14日 (日)

「笑点SP」円楽師匠の勇退とこん平師匠の手紙

エンディングで円楽さんのあいさつから、ちょっとしんみりきていたのですが、こん平師匠の手紙が歌丸師匠から読まれて、山田君と、それにも増して弟子のたい平さんがぼろ泣きしているのをみて、こちらもなんだか泣けてしまいました。

笑点は新たなメンバーに春風亭昇太さんをむかえて、あらたな41年目に突入。若干腹黒いタイプが増えたな(ゴメン)と、来週どうなるか楽しみにしてます。

はじめまして、今日からこのブログをはじめました。

前からよく見ていたケンタロウさんのブログがこの程やっと更新されたのを見つけて、うれしくていきおいで申し込んじゃった。拙いながら「こまめに更新」していきますので、時たま見てやってください。

・・・それで、絵文字を入れるのはどうするんだろうな。

| | コメント (5) | トラックバック (1)

トップページ | 2006年6月 »