« 「笑点SP」円楽師匠の勇退とこん平師匠の手紙 | トップページ | ケンタロウ「今日の料理」 »

2006年5月16日 (火)

フジ系夜中の10分間情報番組「チンパン ニュース チャンネル」、G・チェンバリン氏のダンディなホストぶり。

日本の小学生の数は1,350万人。
犬の数は登録してあるだけで1,700万匹。
テレビ局はもはや子ども向けの番組を作るよりも、動物に向けた番組を作るべきである。
そんな発想からできたのが、動物による動物のための情報番組。
『チンパン・ニュース・チャンネル』

↑フジテレビの番組紹介からの引用です。

G・チェンバリン、すなわちチンパンジーのゴメス・チェンバリン君。「チンパン」君かと思ってましたが、かっこいい名前だ。

とにかくどうみても、ゲストが番組ホストやそのアシスタントに振り回され、それでもなおゲストはホストに気を遣ってお土産のお菓子などの捧げ物をする、というコンセプトの番組になってしまっています。

そこがおもしろいのですが、ゲストの話はほとんどゴメス君に遮られていたような・・・。

放映時間は10分と短いものですが、見ごたえたっぷりです。さぞや収録現場は大変でしょう。ゴメス君もポールさんも、自由ジンですから。

|

« 「笑点SP」円楽師匠の勇退とこん平師匠の手紙 | トップページ | ケンタロウ「今日の料理」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/102267/1814012

この記事へのトラックバック一覧です: フジ系夜中の10分間情報番組「チンパン ニュース チャンネル」、G・チェンバリン氏のダンディなホストぶり。:

« 「笑点SP」円楽師匠の勇退とこん平師匠の手紙 | トップページ | ケンタロウ「今日の料理」 »